MTGの骨盤矯正Style(スタイル)購入8カ月後の口コミ体験談(脚やせ目的)

骨盤を締めれば、足が細くなるはずなのだけれど、骨盤を締めるのは難しい。

それで、カイロプラクティック的にギュウーーーーッと骨盤を締めてくれるStyleを購入した体験談。

スポンサーリンク

足が細い人は骨盤の幅が狭い

私は長年、脚やせ研究を重ねてきたので、たくさんの人の足を観察してきた。

足が生まれつきの体型として細い人の共通項として、

  • 骨盤の幅が狭い

ということが挙げられる。

狭い骨盤から、まっすぐに脚がおりているパターンの人は、上半身や腰回りの肉付きが良かったとしても、脚だけは細かったりする。

逆に、上半身はほっそりしているのに、相対的に下半身が太く見える人は、骨盤の幅が広い。

大転子(太ももの付け根の骨)が両側に張り出していて、脚はO脚気味の人が多い。

毎日楽して骨盤を締めたくてStyle(スタイル)を購入

私は、もともと骨盤の形が、締まっていない。幅自体が人より大きいわけではないものの、形が広がり気味というか。

大転子はバンッ!と両方とも出ていて、そこからO脚気味の脚がつながっている。

これを何とかしたいと、今までにもいろいろな方法を試してきたのだけれど、なかなか思うような結果が出ず。

そこで目を付けたのが、MTGのStyle(スタイル)。↓コレ。

最近盛り上がっている補助椅子

この数年、ロフトなどに行くと、

  • 椅子の上に載せる補助椅子

のコーナーが充実している。

そこでちょっとした話題になっているのが、MTGのStyle。

MTGは、シルバーの美顔器「リファ(Refa)」の会社だ。私はそういえば、リファも2つ持っている。

リファを溺愛しすぎているので、他の補助椅子を華麗にスルーして、MTGのStyleを購入した。

カイロプラクティックの理論を取り入れていて、座っている間中、カイロプラクティックを行っている感じになるというのが、なんとも魅力的!

そのとき、気持ち的に猛烈に盛り上がってしまい、

  • 「今すぐ、欲しい!絶対、欲しい!」

と、Amazonの当日配送で購入した(こちら)。

部屋になじむように、布地のタイプのディープブラウンを購入(Style・ディープブラウン

座ると、ギュッと骨盤が締められて、気持ちがいい

さっそく届いて、いつも作業している椅子の上に設置。

姿勢悪くダラッと椅子に座っていると、楽なようでいて、実はとても疲れる。

Styleは、座ると

  • ギュギュッ

と骨盤のところが自然と締まる。

それが、意外にも、とても気持ちが良い。

意識しなくても、脚が閉じる

よく、電車の中で無意識のうちに、脚が広がってしまう女性がいる。

私も、そのタイプ。

脚自体が広がっているので、脚を閉じて座っていることが苦痛なのだ。

それがさらに脚をゆがませてしまうことはわかっていても、脚をそろえ続けるのは、なかなか難しい。

それが、Styleは、意識しなくても、“キュッ”と脚がそろって閉じる感じ

これは、続けたらいい感じに違いない!と期待が高鳴った。

それで、自分が座るすべての椅子をStyleにすることを決意し、2つのStyleを購入。

自宅とオフィスの両方で、Style生活を開始することにした。

Style継続使用8カ月後の感想・効果

結論から書くと、私にはStyleは、とても合っていたと思う。

Styleの良かった点

脚の形が変わってきた

Styleに座り続けるうちに、徐々に脚の形が変わってきた感じがする。

以前に比べたら、大転子の出っ張りもあまり気にならない。

脚の形が変わったことで、筋肉の付き方が変わり、結果として脚が細くなってきた。

肩こり・首こり・腰痛が軽減

以前は、長時間デスクワークをすると、肩や首が凝って、その後、腰まで痛くなって、結構大変な思いをしていた。

Styleで姿勢を保って仕事していると、そういうことがない。

便秘解消

骨盤がギュッと締まるせいなのか、Styleに座ると、トイレに行きたくなる。

それで、快便度がUPした。

Styleの悪かった点

一方、Styleのここは良くないな、と思う点。

布タイプはほこりがたまりやすい

私は表面がプラスチックタイプのタイプは嫌なので、布になっているファブリックタイプを購入したのだけれど、チェック(格子状)に糸が張り巡らされていて、ほこりがたまりやすい。

椅子に座りたがる猫や犬がいる場合、毛だらけになって大変。

プラスチックタイプと違って拭くことができないので、洗濯可能なカバーが売っていればいいのに、と思った。

仕方ないので、薄手のタオルを敷いたりしているが、微妙に座り心地が変わってしまう。

床置きは使いづらい

公式サイトの情報によれば、床置きで座椅子的にも使えるということだったが、どう座っても、座りづらい。

脚の行き場がない。まっすぐ前に伸ばすのだけれど、収まりが悪くて。

結論:脚やせの一環として取り入れるのは◎

結論としては、脚やせの一環として取り入れるのは、とても良いと思う。

効果が数日しか持続しない整体に行くなら、座っている間中、カイロプラクティックが可能なStyleの方が、コストパフォーマンスが良いと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク