歯科矯正後のリテーナーケースの代用に、かわいい「めもかん」がちょうどいい

ミッキー、ミニー、ドラえもん、キティちゃんから、シンプルでオシャレなデザインまで、100種類以上ある「めもかん」。

これが、歯科矯正後のリテーナーの保管容器に、ちょうどいい。

スポンサーリンク

歯科矯正後に始まるリテーナー生活

数年かかった歯科矯正が終わった後、始まるのがリテーナー生活。

多くの人は、上の歯が取り外し式のリテーナーになる。

  • 何かを食べるとき
  • 熱い飲み物を飲むとき
  • 水・お茶以外の飲み物を飲むとき

には、リテーナーを外さないといけない。

リテーナーを付けたままでは、ガムひとつ食べることができないし(ものを噛めない)、リテーナーは熱に弱いので、ホットコーヒーなどもNGだ。

リテーナーの破損・紛失事故にとにかく要注意

リテーナー生活が始まってからの失敗談として多いのが、リテーナーを外している間に起きたトラブル。

  • ティッシュにくるんでおいたら、間違って捨てられた
  • とりあえずテーブルに置いたら、犬がかじって壊した etc.

これが、他の何かしらのアイテムが壊れるのと違って、大大大問題となる。

というのも、リテーナーは、数時間であっても外していると、歯が戻ってしまうのだ。

ましてや、捨てられたり壊したりして、再作成になったら、新しいものができあがるまでに、2週間程度の時間がかかってしまう。

2週間、リテーナーをせずに過ごすことは、数年の矯正期間をすべて無駄にするようなもの。

だから、リテーナー生活が始まったら、

  • 何があっても、リテーナーだけは守る

という決意が必要だ。

出番の多いリテーナーケース、かわいくないのしかない

リテーナーの破損や紛失を防ぐためには、常にリテーナーケースを持ち歩いて、リテーナーを外したら、必ずケースの中に入れるようにする。

リテーナーケースとは、こういうもの。

まったくかわいくはないし、プラスチックなので、非常に安っぽい。

それで、リテーナーケースの代用となる入れ物はないか、探すようになった。

一番しっくりきたのは「めもかん」

いくつか、手頃なサイズの入れ物を試した中で、一番しっくりきたのは「めもかん」だ。
その名の通り、缶の中にメモが入っているアイテムで、100種類以上のデザインがある。

ディズニーやキティちゃんなどのキャラクターものから、シンプルなものまで、いろいろあってかわいい。

Amazonで購入できるめもかんの全リスト

めもかんをバッグ、リビング、オフィス、トイレと複数配置

私はめもかんを、

  • バッグ
  • リビング
  • オフィスの引き出し
  • オフィスのトイレの棚(歯みがきと同じ場所)

の4カ所に配置している。

複数持って、必要なところに最初から配置しておけば、

  • あっ、リテーナーケース、忘れた!

ということにならない。

リテーナーケースを忘れたがために、ティッシュにくるんで捨てられた、なんて事故が起きるので、リテーナーケースを忘れない工夫は大切。

シンプルなデザインが良い人は、シルバーのブリキメンタム缶がおすすめ

リテーナーケースにぴったり!(ブリキメンタム缶

めもかんのような柄が印刷されていない、シンプルな缶がいい、という人は、Amazonで売っているシルバーのブリキメンタム缶がおすすめ。

この缶は、めもかんと同じサイズだったので、私はこれをバッグの中に入れている。外出先で取り出しても恥ずかしくない。

キッチンペーパーを敷いて使うと清潔に保てる

めもかんに限った話ではないけれど、リテーナーの中にキッチンペーパーを敷いておいて、随時取り替えるようにすると、清潔に保てる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク