オイル美容は肌の酸化・油焼け・ニキビが心配。酸化しないスキンケアオイルはスクワランがおすすめ理由

オイル美容は、肌の酸化が怖い。

実際、私はオイルを使うと、ほぼ100%、肌の調子が悪くなる。くすんだり、ニキビができたり、毛穴が広がったり。

でも、酸化しないスクワランに変えてからは、オイル美容の恩恵に預かれるようになった。

スポンサーリンク

肌に塗るスキンケア用オイルは「酸化」が心配

私は、「酸化」は老化の大敵だと強く強く思っているので、体が酸化するようなことは、できる限り、したくない。

だから、有酸素運動も、したくないくらいだ(下記記事参考)。

で、「スキンケア用オイル」は、どんなに肌が柔らかくなろうが保湿されようが、

  • 酸化

という問題をはらんでいるので、そのリスクが気になっていた。

実際に、オイルを塗っても、肌がくすんだように感じられたり、酸化したオイルと皮脂が混ざって毛穴の黒づまりになったり。

油焼けまでいかないまでも、オイルを塗ることで、肌の調子の悪さを感じていた。

酸化を気にするなら、スクワランがおすすめ

ただ、オイルにはオイルのメリットがあることも事実。

乾燥がひどい肌には、どんな高級クリームよりも、結局、オイルが一番いい。

それに、私は髪がかなり長いので、ヘアオイルは、欠かせない。

では、どのオイルを使えば良いの?

「オイルを使う」となったとき、重要なのは、「どのオイルを使うか」ということ。

結論から書いてしまうと、最も酸化しにくいオイルは、

  • スクワランオイル

だ。

スクワランオイルは、ホホバオイル・オリーブオイル・馬油・アルガンオイルetc.に比較して、圧倒的に酸化しにくい。

「ほぼ100%酸化しない」と言っても良いそうだ。

スクワランオイルの選び方のコツ

スクワランオイルを選ぶときのコツは、「100%スクワランオイルしか配合されていない」ものを選ぶここと。

例えば、オリーブオイルなどがベースになっていて、そこにスクワランオイルが添加されているようなものでは、意味がない。

スクワランオイル100%の化粧品はいろいろある。

例えば、Amazonで購入できる商品のリストは下記の通り。

数百円のものから、1万円近いものまでいろいろあるので、自分に合いそうなものをチョイスすればOK。

スクワランオイルとは?

ちなみに、スクワランオイルとは、サメから取ったオイルのこと(一部、植物から抽出したものもある)。

オイルのくせにベタベタしないで、

  • サラッ

とした使い心地なので、それが大好きという人も多い。

もともと、体内で合成され、ヒトが持っている成分でもあるので、肌なじみが抜群なのだ。

その上、非常に酸化しにくいので、私はとても重宝している。

スポンサーリンク













スポンサーリンク