黒髪に合う眉マスカラはヘビーローテーションの「ピンクブラウン」がおすすめ

私はもう5年くらい、黒髪で過ごしている。いろいろな眉マスカラを試したけれど、ヘビーローテーションの「ピンクブラウン」が、どハマりだった。

スポンサーリンク

最近は眉メイクは眉マスカラのみがお気に入り

昨今の「太眉ブーム」で、私も御多分に洩れず、太眉を作成した。

ケアプロストを眉毛に塗っていたら、一部ハゲていた部分までキレイに生えそろったため、今ではケアプロストも塗っていない。

ちょっと前までは、自眉毛の上から、軽く眉毛メイクしていたのだけれど、最近は、眉マスカラのみ

というのも、かなり太いところまで行っていた眉毛のトレンドが、少し細めにシフトしてきたようなので(20歳前後の若い世代は、まだ太眉が続くらしいが)。

「眉マスカラのみ」スタイルは、とっても快適

すでに生えている眉毛に、チャチャッとマスカラを塗るだけで完了する、この簡単さがたまらない。

眉メイクがうまくいかないと、メイク全部が台なしになって、リカバリーもしづらいし、本当に嫌になる。

そのリスクが「ゼロ」になるわけだから、すばらしい。

黒髪で垢抜けさせるには「ピンクブラウン」が◎だった

私の場合、黒髪なので、あまりに眉毛が明るい色だと、浮いてしまう。

かといって、黒のままだと、「もっさり感」が出て、垢抜けない。

今までは、濃いめに眉メイクした後に明るい眉マスカラでバランスを取っていたので、眉マスカラはヘビーローテーションのアッシュブラウンを使っていた。

しかし、眉を描かないことにしてからは、「ピンクブラウン」にシフト。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウN06 ピンクブラウン 8g

黒髪でピンと来る眉マスカラがない人は一度試してみてほしい(ヘビーローテーション ピンクブラウン

これが、私にはピッタリだった。

地肌に付きにくい!」と書いてあるけれど、気分によっては、あえて地肌にも付けて濃いめに眉を作ったりすることも。

このピンクブラウン、とても良いのだけれど、恐らく売れ筋色ではないようで、なかなかドラッグストアで発見できない。

見つからない場合は、Amazonへ(こちら)。

スポンサーリンク













スポンサーリンク