髪が長い人は、ホテルのアメニティでよくある「ワッフルヘアバンド」をヘアゴム代わりに使うと◎

ホテルのアメニティとしてよく置いてある、簡易的なヘアバンド。あれをヘアゴム代わりに使うと、ロングヘアが簡単にまとまっていい感じ。

スポンサーリンク

ホテルでよく見掛けるアレの名前は「ワッフルヘアバンド」

ホテルや旅館などに宿泊すると、アメニティとして設置してあることの多い、簡易的なヘアバンド。

調べてみると、名前は「ワッフルヘアバンド」というらしい。

これの黒タイプが、ヘアゴムと一緒にパックされて置いてあることが多い

あるとき、宿泊先で髪をまとめるヘアゴムの代わりに、これを使ってみたら、予想外に良かった。

髪が長い人・多い人におすすめ

夏の間、髪の毛をしばって過ごしている人も、多いと思う。

でも、髪が長かったり多かったりすると、まとめ髪も、一苦労。

しかも、夏の日中は、「汗」という大敵がいるので、汚く崩れてしまったりする。

おしゃれして出掛ける日は、時間をかけて、まとめ髪を作るのも良いけれど、問題は「普通の日」のまとめ髪。

できるだけ手早く、日中も崩れず、見た目もダサくない感じでまとめ髪をする方法はないのものか?と思っていた。

ワッフルヘアバンドが予想外に活躍

そんな気持ちを抱えていたところに、この「ワッフルヘアバンド」との出会い。

きっかけは、宿泊先の旅館で温泉に入ろうとしたところ、ヘアゴムが見当たらず、とりあえず目の前にあったヘアバンドで髪をしばってみたこと。

これ、普通のヘアゴムよりも長くて太いので、長い髪も難なくまとまる。

簡易的なお団子ヘアにもしやすい。

しかも、崩れにくい。

汗かいたり、水に濡れたりしても、崩れない。

帰宅して、100円台で購入できることを知り、とりあえず5つ調達

すっかりワッフルヘアバンドがお気に入りとなったわけだけれど、手元にあるのは、旅館のアメニティとしてあったひとつだけ。

追加購入しておきたいなと思ったけれど、どこに売っているのかわからない。

そこで楽天で検索したところ、「ワッフルヘアバンド」という名前で販売されているのを見つけたというわけ(こちら)。

100円台という安い値段で購入できることがわかったので、とりあえず5つ購入。

崩れないようにポニーテールを作りたいときや、ジムでの運動、ランニングのときなどに重宝している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク