グリーンスムージースタンドAOYA(新宿)のスムージーが結構おいしかった

一時は、自宅で手作りをしていたグリーンスムージー。今は作っていないけれど、時々、飲みたくなる。

新宿の地下道にあった「AOYA」のスムージーは、結構おいしかった。

スポンサーリンク

最近はスムージー飲みたくなったら購入派

グリーンスムージーを毎日欠かさず飲んでいる時期もあったけれど、体の冷えや糖質の取りすぎが気になったり、徐々に疎遠になった。

それでも時々、

  • 「あっ、今はグリーンスムージーが飲みたい」

と感じることがある。

体の声は聞くようにしているので、そういう日は、グリーンスムージーを飲む。

ただ、最近は、スムージーは自分で作らずに、購入することが多い。

本来のグリーンスムージーの作り方からすれば邪道だが、セブンイレブンのグリーンスムージーや、カゴメから発売されているグリーンスムージーは、砂糖を添加していないので、選択肢としてアリにしている。

一方、手作りの〈ちゃんとしたグリーンスムージー〉を飲みたい、と思ったときには、グリーンスムージー専門店で、テイクアウトするのが便利。

新宿の地下道にできた「AOYA」という店

割と最近だと思うけれど、新宿駅東口から新宿三丁目駅までをつないでいる地下道の途中に、「AOYA」というジューススタンドができていた。

ちょうど通りがかったので、グリーンスムージーを購入してみた(キャップできるパウチタイプで、600円だった)。

これが、手作りのグリーンスムージーに近い、ナチュラルな甘さと、体が軽くなっていくような感覚がある、おいしいスムージーだった。

新宿駅を普段から使っている人なら、気軽に本格的なグリーンスムージーが飲めるので、良いのではと思う。

ただ、本店は神楽坂にあるらしく、新宿の店は、一定期間のみの出店らしい。

ちょっと多めに購入して、自宅で冷凍して飲むのも、良いかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク