マジョマジョのマスカラ「ラッシュキング」がまつエクレベルにすごかった

まつげエクステをやめて、一番最初にしたことは、マスカラ探しだった(まつげエクステをやめた経緯はこちら参照)。

なんせ、何年もマスカラから遠ざかっていたので、何が良いのか判断材料を持ち合わせていない。

ネットで検索した結果、選んだのはマジョマジョの「ラッシュキング」。これ、ホントにすごい。

スポンサーリンク

「エクステ並みにまつげが濃く長くなる」というレビューが決め手に

まつげエクステを卒業したばかりのタイミングだったので、

  • 「まつげエクステ級にまつげが作れるマスカラはないかな?」

という視点で、マスカラを探していた。

@cosmeのクチコミやAmazonのレビューなどを読みあさって、いくつかのマスカラを候補にしていたのだけれど、その中で、購入したのは「マジョリカ マジョルカ ラッシュキング BK999 (ウォータープルーフ) 」。

マジョリカ マジョルカ ラッシュキング BK999 (ウォータープルーフ) 6g

1,200円というプチプラながら、超優秀だった(マジョリカ マジョルカ ラッシュキング

決め手となったのは、「エクステ並みにまつげが濃く長くなる」というレビューを見掛けたこと。

これがまさに今、私が欲しいマスカラだ!と思い、購入した。

塗れば塗るほど、いつまでも長く濃くなる

このマスカラ、実際に使ってみてビックリ。

塗れば塗るほど、“いつまでも”長く濃くなるのだ。

普通、マスカラは、途中でダマになり始めたり、ひじきみたいに汚くなったりして、塗り続けることができなくなる。

ところが、このマジョマジョのラッシュキングは、いつまでもダマにならないし、汚くならない。

だから、極端な話、永遠に塗り続けることができて、自分の理想の長さ・濃さになるまで、コントロールができる。

逆に言えば、レビューの中に、「説明書通りに付けたら不自然なほど長くなってしまった」という声がある通り、自分でコントロールしないと、想定よりも長くなってしまうほど。

これは、まつげエクステから足を洗ったばかりの私にとっては、ドンピシャなものだった。

ただし、他のマスカラも進化しているのかもしれない

マジョマジョのマスカラに大感動した私。

しかし、もしかすると、私がまつげエクステに熱中しているうちに、マスカラ界には大進化が起きていて、マジョマジョ以外のマスカラにもすばらしいものがたくさんあるのかもしれない。

しばらくは、いろいろなマスカラを試して、本当のベストを見つけたいと思う。

今まで毎月まつげエクステが6千円〜1万円かかっていたことを思うと、マスカラを大人買いしてもいいやって気になってしまうのが、怖い。

追記(2017/11/29)

その後、3カ月ほど、マジョマジョのマスカラを使いながら、他のマスカラも購入してみた。

でも、今のところ、私の中ではマジョマジョのラッシュキングは、群を抜いて良い。やっぱりマスカラの進化というより、単純にラッシュキングと私の相性がとても良かったみたいだ。

ちなみに、買って直後よりも、1週間くらい使ってからの方が、液が少し濃くなって繊維がブラシにたくさん付いて、ボリュームまつげが作りやすくなる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク