【体験談】8千円の脱毛器ソイエ(光ではない)で永久脱毛できた話。

最近は、フラッシュ脱毛だ、医療レーザー脱毛だ、とエステやクリニックで行う永久脱毛がすごく盛ん。

2000年代に入ってからは、激しい価格破壊もあって、多くの人が永久脱毛に踏み切った。

VIO脱毛や男性のヒゲ脱毛も、随分身近になった。

私はといえば、エステやクリニックで行う永久脱毛はしていないけれど、自力で永久脱毛できてしまった。

スポンサーリンク

使ったのはパナソニックの普通のソイエ

自宅用の光脱毛器(ケノンとか、トリエとか)を使ったの?と思われるかもしれないけれど、それでもない。

実は以前、8万円の自宅用の光脱毛器を購入したことがあったけれど、まったく効果が実感できなかった。

クリニックやエステの脱毛だって、完成するまでに何度も通って一年以上かかるのに、自宅用のヘッポコ出力で、そう簡単に脱毛できるわけがない。

私の完全脱毛を叶えたのは、パナソニックのソイエ。

光脱毛を行うタイプではなく、「毛抜きの電動版」というタイプのソイエ。

これを、地道に使い続けることで、(私の場合は)永久脱毛が可能になる。

「平均4年」でムダ毛が生えなくなる

私が今まで試した結果、地道に4年使い続けると、完全に生えなくなる(しつこいようだけれど、私の場合)。

「えーっ、4年もかかるの?」と思うかもしれないけれど、意外と苦労はない。

ソイエはとても優秀な脱毛器なので、お風呂で1週間に1回、コロコロすれば永久脱毛したようなツルツルの仕上がりが手に入る。

また1週間くらいすると、チラホラ細い毛が出てくるので、またコロコロする。その繰り返し。

1〜2年経過すると、あるときから、1週間に1回だったのが、2週間に1回で良くなる。

徐々に毛が生えてこない期間が延びていき、最終的には、もう生えてこなくなる。

私はこの手法で、ワキとVIOの永久脱毛に成功した

続けるコツはお風呂OKの脱毛器を選ぶこと

ソイエは学生の頃から3〜4台使ったと思うけれど、4年前に購入した「パナソニック ソイエ 紫 ES-WD65-V」の使い勝手が抜群によく、今でも現役で動いてくれている。

これが良いのは、何と言っても「水洗いOK」「お風呂でボディソープの泡で使える」ということ。

これさえあれば、数年単位の長期戦であっても、楽に継続して使い続けることができる。私の場合、毎週土曜日にはお風呂にソイエを持ち込んで、クルクルしていた。

かかる時間は、ほんの3分程度。

脱毛サロンを予約して、店舗へ行って、着替えて、施術を受けて、また着替えて、帰って、……というのが「面倒!!」と感じてしまう私にとっては、最高の永久脱毛になった。

だって、週イチ、3分で永久脱毛できるのだもの。

まとめ

実験台サンプルが私一人しかいないので、他の人にも通用する事案なのかは分からないけれど、ソイエで楽して永久脱毛を叶えた人が、とりあえずここに一人います。

かかったお金は、ソイエ購入代金の8,000円程度のみ。

8,000円で、セルフで、しかも全身、永久脱毛ができるなんて、なんてお得なんでしょう。

もちろん、人によって体質・毛質があるので一概にいえないけれど、私の場合、永久脱毛はソイエで十分でした。

ちなみに、本来NGの使用法かと思うのでここだけの話だけれど、顔周りのうぶ毛処理も、ソイエで済ませてしまっている。

あとは、地味に気になる指毛なんかも。

スポンサーリンク













スポンサーリンク