久しぶりにまつ毛のビューラーを使ったら、合うタイプが変わってた。選び方のコツとおすすめ

先日、まつげエクステを卒業し、マスカラ生活が始まった。

ビューラーなんてここ10年くらい持っていなかったけれど、新たに購入。しかし、合うビューラーが変わっていて、ちょっと焦った。

スポンサーリンク

最初は、昔、慣れ親しんだ資生堂を購入

現在30代の私が10代の頃、マスカラ命!だったときに愛用していたのは、資生堂。

「THE・王道!」という印象を持っていたし、これを使うと、ビンビンにまつげが上がっていた記憶があったので、何も考えずにこれを購入。

しかし、使ってみて、あぜん。

  • 「あ、あがらない!」

恐らく、この10年の間に、私のまつげの生え方、量、向きなどが変わってしまったのだろう。

昔のようにまつげが上がらないのだ。

マキアージュも撃沈

その後、ネットで見て、結構評判の良かったマキアージュのビューラーを試す。

これも撃沈。

というか、資生堂以上に、うんともすんとも言わない感じ。全然ダメだ!

Amazonでレビューが良かった2種を購入するが、またしても失敗

ちょっと困ってしまい、Amazonのレビューを読みあさって、安いけれどレビュー評価が良かった2つを購入。

ひとつめがこちら(↑)。

これも、うんともすんとも言わない感じ。

ビューラーを押さえる力が弱いのかな?と思い、強めに力を入れてみたら、まつげが抜けたし。

うーん、レビューは高評価なのに、私のまつげにはまったく合わない。

ふたつめがこちら(↑)。

普通の金属系のビューラーで撃沈が続いたなか、「プラスチックで押し上げる」ビューラーで、昔、まつげに折れるほど跡が付いた記憶を思い出し、試してみることに。

これは、今までに購入した3つと比較すると、一番マシだった。

ただ、全然良くはない。「マシ」だけれど、実用には耐えない。まつげはほとんど上がらない感じ。

選択肢がなくなり購入したパナソニックのホットビューラー

ビューラーの選択肢がなくなってきた中で、昔使ったけれど印象が悪かった、パナソニックのホットビューラーのことを思い出した。

結論から書くと、コレ!とっても良かった。ようやくようやく、私のまつげが、上がった!!

マスカラの前に使っても、後に使っても、

  • くるりんっ!

とまつげがカールしながら上がる。良かった…!

それにしても、昔は資生堂のビューラーでよく上がり、パナソニックのビューラーでは微々たる程度しか上がらなかった私のまつげ。

こうも変わるものか!と驚いてしまった。

まつげによって合うビューラーはさまざま。選び方のコツは?

今回のことで私が改めて学んだのは、

  • まつげによって合うビューラーはさまざま

ということ。

同じ人間でも、時期によって、こんなにもビューラーの評価が変わってしまう。

なので、ビューラーを選ぶときには、評価が高いものを選ぶよりも、いろんな種類を自分で試す方が早い。

百貨店のコスメカウンターや、ドラッグストアに置いてあるテスターなどで試せるのであれば、試せるだけ試した方が良い。

まつげが上がらなくなったら、まずビューラーを変えてみるのがおすすめ

あるときから、まつげが上がりにくくなってしまうと、

  • 「もしかして老化?」

なんて思ってしまう。

でも、自分のまつげのせいと諦めないで、そのときのまつげに合うビューラーを探せば、しっかり上がるようになる可能性も大きいはず。

ビューラー、奥が深いな!と思った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク