2,000円の浄水器の水で洗顔してたら、肌の調子がものすごく良くなった

洗顔を、水道水そのままではなく、浄水器の水にしていたら、肌の調子がすごく良くなってびっくり。

スポンサーリンク

使っている浄水器は2,000円の安いもの

私は、飲み水としては、設置しているウォーターサーバーの水を飲んでいる。

でも、キッチンの水道の蛇口部分にも、浄水器を付けている。

それは、サラダ用の野菜や、そのまま食べる果物などを洗うときに、水道水では嫌だから。

この用途では、高級な浄水器を付けるよりも、安価なものを浄水器ごと買い替える方がいいなと思い、使っているのは2,000円の浄水器だ。

その経緯は下記の記事で書いた。

ただ、まだ使える浄水器を捨てるのはもったいないので、キッチンからのお下がりの浄水器を、バスルームに付けてみた。

洗顔後の「すすぎ」を浄水でするようにしてみた

お風呂に浄水器が設置されたので、洗顔後の「すすぎ」を、毎日浄水でするようにしてみた。

すると!

なんとそれだけなのに、肌の調子がメキメキと良くなってきた。

調子が良くなった傾向としては、

  • 肌のザラザラ感が抜ける

という感じ。

肌の表面が、なーんとなくざらっとした感触は、もしかすると、水道水に含まれる塩素(またはその他の何かしらの成分)のせいだったのかもしれない。

浄水機能付きのシャワーは良いのかもしれない

洗顔のすすぎを浄水にするだけでこんなに違いが感じられるのなら、浄水機能付きのシャワーにしたら、全身がツルンツルンになるのかもしれない。

今まで、浄水機能付きのシャワーを使ったことはないので、導入を検討してみようと思った。

また、水道水が私の肌に悪影響を与えているのなら、浄水を使えないシーンでも、必ず化粧水で肌に残った水道水をふき取るようにするだけでも、違ってくるのだろうなと思う。

今後は、出先で洗顔したときにも、化粧水でのふき取りは必ずやっていくことにする。

浄水器をバスルームにつけておくと、ちょっと水を飲みたいときにも便利

ところで、余談だけれど、バスルームに浄水器を付けてから、便利だな!と気付いたのは、ちょっと水を飲みたいときに、飲めること。

お風呂に水を持ってくるのを忘れたとか、水を持ってきたけれど長時間半身浴していたらなくなってしまった、なんてときに、浄水器の水なら、そのまま飲める。

浄水器を付けて良かったな、と思った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク