毒親育ちで足りない「基本的な安心感」を満たす暗示

最近、大嶋信頼さんというカウンセラーの方の本を、一気に4冊読んだ。

その中で、「毒親育ち」に即効性がある暗示を見つけた。

スポンサーリンク

催眠をベースとしたカウンセリング

最初に大嶋信頼さんの本を読んだのは、「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法という本。

自ら探し当てたわけではなく、Amazonのおすすめで出てきて惹かれて購入して読んだ。

で、この本がおもしろかったので、もっと読みたくなり、下記の本も立て続けに読んだ。

※最後の2冊は、Amazon読み放題Kindle Unlimited で読んだので新たに購入したわけではない(Kindle Unlimited 無料体験はこちら)。

4冊も一気に読んだくらいなので、大嶋信頼さんのメソッドに惹かれるものがあったのは確かなのだけれど、これを説明するのは難しい。

催眠療法をベースにしており、本を読んでいるうちに、読者が抱えている問題が解決するように、仕組んであるようなのだけれど、本に出てくるエピソードのどこまでがホンモノで、どこまでが催眠療法用の作り話なのか、よくわからない。

もし、仮にすべてホンモノだとしたら、現代の科学では証明されていないことや、スピリチュアル系?と思うようなことが、わんさか出てくる。

脳から電気が出ているとか、それが他人にも影響を及ぼしているとか、遺伝子やホルモンの名前を唱えることでそれらのオンオフや分泌量に影響を与えることができるとか……。

なので、最初はよくわからなくて戸惑うのだけれど、それでも読み続けた理由は、どういう仕組みであれ、自分が楽になったからなのだ。

毒親育ちに効く暗示はこれ

暗示・呪文・ホルモン・遺伝子名等の唱えるものは、各本にわんさか出てくるので、気になる方は一冊読んでみるのが一番良いと思う。

その中でひとつ、毒親育ちにこれは効く!と思った暗示がある。

それは、

  • 「基本的信頼感の充足!」と7回唱える

というもの。

常々、私は、子どもの頃に満たされるべきだった基本的な愛情の不足で、人として基本的な安心感のようなものが欠けているように感じていた。

それがない限り、いくらいろんなことを努力しても、うまくいかないような気がしていた。

それが、なんと、この言葉をダイレクトに唱えることで、スーッと埋まっていったのだ。

このメソッドは、「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法に掲載されていたもので、本全体に仕掛けがあるとしたら、しっかり読んだ方が効果は高いと思う。

ただ、私は流し読みしていたにも関わらず、この言葉はスコンと心に入ってきた。

もちろん、これ以外にも、同じようにスコンと効く言葉がたくさん見つかる。

しばらくは、大嶋信頼さんの本を、集中的に読んでみたいと思う。

大嶋信頼さんの著書一覧はこちら

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク