膝周りのブヨブヨを脚やせ。酸素オイルのマッサージで一回り小さいサイズになってた

サロンで、「本来のお膝は小さくてキュッとしているのに、老廃物がたまっているせいで、太く見えてしまっています」と言われていた、私の膝。

酸素オイルで週1〜3回のマッサージを継続して、3カ月目で、明らかに形が変わっていた。

スポンサーリンク

酸素オイルって何?

酸素オイルは、私も数カ月前に知ったばかりのオイル。

詳しくは、下記の記事でも紹介している。

膝周りをグリグリとマッサージすることは、それだけでももちろん老廃物を流して、膝を小さくする効果がある。

しかし、同じようなことは今までもやってきたので、この3カ月で、急激に膝がキュウゥゥーッ!!と締まってきたことと、酸素オイルは、決して無関係ではないと感じている。

毎日はマッサージしていない

注目すべきは、今回、私は「毎日マッサージしていない」ということ。

週に1回通っているプロのマッサージに加えて、週に1〜2回、自分でもマッサージしたかどうか(自分ではまったくしていない週もある)。

あまり手間暇かけた覚えがないのに、膝の形が、「おおお〜っ(拍手)」というくらい、変化したことが、おもしろい。

酸素オイルの中身は酸素+ピーナッツオイル+ローズマリーオイル

酸素オイルの中身を見てみると、

ドイツ製高濃度酸素オイルで皮膚の深部に酸素を送る。「O2クラフト100ml」は、上質なオイルに高濃度の酸素を含有させたマッサージオイルです。(中略)

ドイツ・ビアノバ社が開発した独自の製法により、上質な植物オイルの10倍以上の酸素を含んだマッサージオイルです。
O2クラフト 100ml

酸素の含有量は100mEq/kgで、これは通常のマッサージオイルの10倍以上です。ピーナッツオイルのすぐれた浸透力により皮膚深く酸素を供給します。
「O2KRAFT」に含まれる酸素は、分子構造がとても小さく皮膚を介した浸透性が大変良くなっています。 皮膚に浸透した後、過酸化物分解酵素により酸素と脂肪酸に分かれます。
O2クラフト 100ml

ということで、「通常のオイルよりも10倍以上の酸素が含まれている」「酸素の浸透性が高い」というのが特長らしい。

成分的には、「ピーナッツオイル+ローズマリーオイル」のブレンドだという。

O2KRAFT(オーツクラフト)はピーナッツオイル97%と、ローズマリーオイル3%で作られています。副作用が心配されているケミカル成分は一切配合しない、100%植物オイルです。
O2クラフト 100ml

これを見ると、「そりゃあ、効果があるはずだよね!!」と納得する。

特に、他の美容オイルと違って、Amazonのレビューの中に、「肩こり・腰痛」や「スポーツによる疲労」への効果を投稿している人が目立つのだけれど、だってローズマリーオイルが3%も配合されているのだもの。

ローズマリーオイルは、血行を促進したり老廃物の停滞を改善したりする効果が強い。膝周りに溜まっていたブヨブヨ老廃物の停滞を、一気に促進してくれるわけだ。

ローズマリーオイル配合のオイルや精油自体は、今までにも使ったことがあったけれど、酸素オイルとしてブレンドされることで、さらに私にとっては相性が良かったのだろう。

酸素オイル(O2クラフト )はこちら

スポンサーリンク













スポンサーリンク