【2018年冬・追記あり】顔に跡がつきやすい私でもOKな「跡がつかないマスク」

一度したマスクを絶対外さないのは、マスクが好きだからじゃない。跡が残っているからだ。

スポンサーリンク

マスクの跡が消えない…

マスクの跡が付きやすい人種」ってのが、ある一定数生息していると思う。私もその一人。

混み合う電車の中で、30分マスクを付けただけでも、マスクの跡が付いてしまう。そして、なかなか消えない。

「跡が付かないマスク」と売り出しているものでも、跡が付く。今は「だてマスク」が流行しているけれど、大切な商談を控えていたりすると、マスク自体、付けられない。

でも、インフルエンザやら風邪やらを完璧に防御したいので、マスクは付けたい。

マスクの跡が付かない方法を探し求めて

マスク付けたい、付けると跡が付く……。そんな「マスク・ジレンマ」に苛んでいた私だが、今年の冬は違う。

なんと、跡が付かないマスクを、2種類も見つけたのだ(快挙!)。

サンプルが私しかいないので、他の「マスクの跡が付きやすい人種」にも同様の効果があるかが分からないのだが、お困りだったらぜひ次のマスクを試してみて欲しい。

どちらも、ドラッグストアで数百円で購入できる、一見普通のマスクだ。

(1)のどぬ~る はだごこちローションマスク

これ、肌触りと、マスクの形状が、抜群で跡が付かない。しっとりしていて柔らか。

はだごこちは近所に売っているドラッグストアが1件しかなく、コンビニなどにはめったに入っていないのが惜しいところ。

(2)三次元マスク

もう一つが、この「三次元マスク」。

これは、昔からあったタイプかと思うけれど、意外な盲点で、今年になるまで一度も使ったことがなかった(パッケージからは、跡が付きにくそうなイメージ全然ないし)。

それが、たまたま使ったら、ものすごくいい。

今は、前述の「はだここち」よりも、こちらの「三次元マスク」の方がやけに気に入って、毎日こちらばかり使っている。

跡が付きにくいだけでなく、メイクが崩れない(特に鼻)のもうれしいポイント。

これで私も、マスクの付け外しができるようになった。

2018年1月更新:今年の冬は、もっといいのを見つけた!

ここから、2018/01/10追記。

今年も、のどぬーる&三次元を愛用していたものの、年末年始にマスクを忘れて出先で購入。

そのとき、たまたま駅のキヨスクで出会ったマスクが、とても良かった。

それは、鼻にやさしいティッシュの「鼻セレブ」シリーズのマスク。

(日本製 PM2.5対応)ネピア 鼻セレブマスク ふつうサイズ 5枚入
たまたま買ったけれど、これが大ヒット((日本製 PM2.5対応)ネピア 鼻セレブマスク ふつうサイズ 5枚入

これが、まっっったく、跡にならない。

うっかり、鼻のところを折るの忘れて、顔を圧迫してしまったときも、うっすら跡が付いたものの、すぐに消えた。

これって過去最高の快適さかも。

そして、マスクの右下に、オモテ面を知らせるペンギン?が付いていて、これがSuicaのペンギンみたいでかわいい。

ペンギンマークが付いている方が外側

Amazonで5個入り×4個=20枚をさっそく大人買いしてしまった。

今年の冬は、鼻セレブのマスクで過ごすことになりそう。

ちなみに、私が購入したのは水色のノーマルタイプだったけれど、ビタミンC入りバージョンや、小さめバージョンもある。20枚消化後には、他にタイプも試してみたい。

鼻セレブマスク ビタミンC ふつうサイズ
ビタミンC入りに興味津々(鼻セレブマスク ビタミンC ふつうサイズ
(日本製 PM2.5対応)ネピア 鼻セレブマスク 小さめサイズ 5枚入
この記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク