美容と健康維持のために、毎日欠かすことができないもの(こと)

タイトル通り、

  • 「美容と健康維持のために、毎日欠かすことができないもの(こと)は?」

と質問をいただいたので、お答えしてみる。

スポンサーリンク

サプリメントは毎日飲んでいる

私は、サプリメントは、毎日飲んでいる。

  • ビタミンC
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • 強力わかもと etc.

飲んでいるサプリメントは、「服用中サプリメントまとめ(ダイエット、メンタル、美容 他)2017年3月版」という記事にまとめている。

が、これは3月時点のもので、随時入れ替えが行われている。最新のものを、そろそろ記事にしようかなと思う。

大きな変化は、マグネシウムが加わったこと。

ストレスはその日のうちに解消する

この記事と同じく、ご質問にお答えして書いた下記記事に、ストレスの解消の仕方を書いた。

  • ストレスを感じたら、その場、その場で解消していく

ことが、とても大切なんじゃないかな、と思っている。

ストレスは、飲み込めば飲み込むほど、あとで腐る

だから、ストレスに対する反射神経は、常に磨くようにしている。というのも、もともとが、溜め込んで我慢するタイプだったから。

その場では我慢して(あるいは、自分の心の反応を把握する能力が低いせいでその場で気付けてずに)、時間が経ってからジワジワと怒りが込み上げてくる。

その怒りをさらに我慢して、我慢に我慢を重ねて、やがて爆発する。

困ったことに、爆発するのは、必ずしも直接的なストレス源に対してではない。限界点に達したときに、たまたま目の前にあるものに対して、過去の我慢したエネルギー込みで、爆発してしまう(だからやっかい)。

爆発の仕方は、わかりやすく「身近な人(家族・パートナー)にキレる」ケースの場合もあれば、「自己嫌悪がMAXに達する」とか「仕事をやめたくなる」とか「体が壊れる」とか、いろいろなパターンがある。

私はもう、そういう風に爆発するのがイヤなので、小まめに小まめに小まめに、その場その場で解消して、溜めない。

溜めないこと、これは美容と健康に、抜群の効果をもたらすと思う。

ストレスはジッとよく見てから寝る

日頃、ストレスをその場で解消するように努めてはいるが、残ってしまうこともある。

寝る前に、その日、解消しきれずに溜まっているストレスがあったら、

  • じーーーーーーーっと見る

というのをやる。

ストレスは、存在を無視すると、肥大化するので、とりあえず、じーーーーーっと見る。

私は、そのストレスを、頭の中で形状として捉えて、それを実際に目を細めてジーッと見るようなイメージでやっている。

落ち着かないときは瞑想・呼吸

特に落ち着かないなー、と思う日は、瞑想・呼吸もする。

でも、これは毎日やると決めているものではない。

体は柔らかくほぐしておく

「絶対に毎日やっています」というものではないが、

  • 体をやわらかくキープする

ということは、意識している。

軽いストレッチをしたり、滞りを流したり。「筋膜をはがすと、脚が細くなる。筋膜リリースで脚やせできた体験談」で紹介したストレッチポールを使うとラク。

全身に触る

淋しいと脂肪が付く」と聞いたことがあって、私はこれってあるなと思った。

  • 触っていないところに脂肪は付きやすい

と思うからだ。

常に触られていて、常に動かされている部分って、脂肪は付きにくい。一方、放置プレイされて、構ってもらえない部分は、脂肪が付きやすい(太ももの裏とか)。

なので、全身、触ってあげるようにしている。といっても簡単で、シャワータイムに、手を使って体を洗うだけ

ボディソープを付けた手で、全身マッサージするように触れることにしている。特に、脂肪を落としたい部位には、構ってあげると、脂肪がスコンといなくなる。

早く寝る

できる限り、12時台(深夜1時前)までに寝ることにしている。

睡眠に勝る美容はないと思うので、「寝不足続き」というのは、絶対にしない。

仕事など、やらなくてはいけないことがあったとしても、寝不足の状態でがんばるのは効率が悪いので、とりあえず、寝てからやる。

結論

こうしてまとめて書いてみたら、今は、毎日やると決めていることって、案外全然なかった。

サプリメントを飲むことくらいで、他は、結果としてやっていることを、思い出しながら書いた感じ。

これはむしろ、いろいろなことを「やらない」方向へマイナスすることが、好きな性格だからかもしれない。

やると決めなくても自然とやれることをユルユルと続けた先に美しくなれたら、理想的だと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク