カロリーとは関係なくこれは太った!痩せた!という食品を教えていただきたいです

2018年1月分の質問回答その4。

カロリーとは関係なくこれは太った!痩せた!という食品を教えていただきたいです。
スポンサーリンク

まずは過去記事から紹介

「自分が何を食べると太り、何を食べるとやせるのか」を観察するのは楽しく、今までもいろいろと記事にしてきた。

リストアップしてみると、次の通り。

あくまでも「私の場合」の実験結果。これは人によってかなり差があると思われる。

やせる/太らない食べ物

太る食べ物

太らないけれど注意が必要な食べ物

以上の記事では書いていないことを、以下に補足する。

単品で食べる限りは、太らない傾向あり(ただし炭水化物以外)

糖質が少ない食品は太らない

私の場合は、糖質が少ない下記の食べ物は、多めに食べても太らない傾向。

  • チーズ

糖質が多いが生のフルーツもOK

この他に、

  • 空腹時に単品で食べる生のフルーツ

は、やせる傾向にある(ローフード/ナチュラルハイジーン的な食べ方)。

現在はベースが糖質制限の食生活のため、日常的にフルーツは食べないけれど、食べすぎた後リセット目的で、生のフルーツのみを集中的に食べることがある。

炭水化物は太る

一方、私にとっての鬼門は炭水化物で、

  • パン
  • パスタ
  • ラーメン
  • うどん
  • スイーツ類

は、普段一切食べない。食べ始めると、妙な食欲に取り憑かれる。それが嫌すぎて、炭水化物を食べたいという気分にならない。

それに、私の場合は、炭水化物を食べていると下半身が太くなる。特にお米は、立派な下半身を育てるような気がする。

野菜の糖質は太りにくい

炭水化物は鬼門なものの、私の場合は、野菜に含まれる糖質であれば太りにくい。

厳密な糖質制限だと、じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・たまねぎ・にんじん・トマト・キャベツetc.はNG食材になるのだけれど、私は、野菜に関してはあまり制限していない(いもやかぼちゃを食べすぎないようにするくらい)。

特に、果物と同じく、生で食べる限りは、体が重くならないので、トマト等はたくさん食べることもある。

一番太るのは「甘い飲み物」

ちなみに、炭水化物が鬼門の私が、その中でも「これは一番太る」と感じるのは、

  • 甘い飲み物

だ。そもそもスイーツ類は太るけれど、それがドリンクになっていると、吸収力がハンパないという実感がある。

同様に、

  • 糖質の含まれるお酒

も、飲んでいると、どんどん太る感じがする。だから、ビールや甘いカクテル等は飲まない。

あまりお酒自体を飲まないものの、飲むときはウイスキーや焼酎を選ぶ。

乳製品は完全カットした方が体重の減りが早い

乳製品は、もともと「牛乳」は飲まない。糖質が含まれるので。

一方、糖質の少ないチーズや生クリームは、食べても太らないのでOKとしている。ただし、集中的に体重を減らしたい時期は、

  • 乳製品は糖質関係なく完全カット

というルールにした方が、スムーズに体重が減る傾向。

乳製品を取っていると、どうも腰まわりに肉が付きやすい感じがするのだ(特に牛乳は顕著)。

牛乳に含まれる女性ホルモンの影響?なんて想像したこともあったけれど、真相はわからない。

なお、一般社団法人日本乳業協会のサイトによれば、「牛乳には女性ホルモンが含まれるが、非常に微量」とのこと。以下引用。

牛乳は、妊娠中の牛からも搾るので、女性ホルモン(黄体ホルモン、卵胞ホルモン)が含まれています。しかし非常に微量であり、現在まで国際的にも人間の健康に影響するとの報告はありません。
牛乳に女性ホルモンが含まれているって本当?

スポンサーリンク