リポソーム化ビタミンCのLypriCel(リプライセル)を試してみた効果。あまりに良い口コミ評価につられて

今までに、何度か見掛けたことがあり存在は知っていたものの、ビタミンCは、すでにエスターCという愛用サプリがあるのでスルーしていた、リプライセル(LypriCel)

しかし、たまたま口コミレビューを見ていて、その評価の高さに、思わずつられて購入してしまった。その体験記。

スポンサーリンク

リプライセルとは何?

リプライセル」は、ビタミンCをリポソーム化したビタミンCのサプリメント。

リポソーム化は、化粧品でもよく見掛ける技術で、簡単にいうと、細胞膜と同じリン脂質で成分を包み込むことで、細胞内に成分を誘導しやすくする技術。

iHerbなど見ていると、3,000件近くのレビューがある。「ホント??そんなに??」と思うほど絶賛している人も多いので、気にはなっていた。

かなりの高評価

たまたま他のサプリを買おうとしているとき、売上ランキング上位品として画面に表示され、レビューを読み進めるうちに、「ほー。なら、試してみるか」という気分に。そのまま購入。

届いたときのリプライセルの状態はこんな感じ

その後、自宅に届いたときのリプライセルの状態は、こんな感じ。

パウチが30包入りで、私が購入したとき、約3,700円。

3,700円÷30包=1包あたり123円。おおー。結構高い。

ちなみに私が絶賛愛用中のエスターCの場合、約2,000円÷90カプセル=1カプセルあたり22円。あら!安い。

エスターCは形状・容量のパターンがいくつかあるが、私が好きなこの1000mg・カプセルタイプは在庫切れになっていることも多く今後心配(エスターC 1000mg・カプセル
エスターCについて詳しくはこちら

まずいとうわさの味は、昔ダイエット目的で飲んでいた大豆レシチンと同じ

何はともあれ、リプライセルが届いたので、飲んでみる。

口コミレビューで見て気になっていたのは、

  • 「まずい、まずすぎる、激マズ」

という声。

開封して飲んでみて、なるほど、と納得。これ、大豆レシチンの味。過去に大豆レシチンのサプリを飲んでいた時期があるので、まずいというか、「レシチンってこういう味だね」と思った。

豊年 大豆レシチン(顆粒250g缶)
ダイエット効果と心の安定を求めて過去に愛用していた大豆レシチン(豊年 大豆レシチン(顆粒250g缶)

知っていて飲むと、問題ない。むしろ、懐かしい感じさえする。油っぽくて、コクの塊みたいな味。そこにビタミンCの酸っぱさが混じっている。

ちなみに、リプライセルの成分を確認すると、大豆レシチンが配合されていることがわかる。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)

前半で、リポソーム化のことを「細胞膜と同じリン脂質で成分を包み込むことで、細胞内に成分を誘導しやすくする技術」と書いたけれど、

  • ビタミンCを大豆レシチンのリン脂質で包み込んでいるのがリプライセル

ということができそう。

1日2袋のぜいたく飲みで続けてみる

口コミレビューを見ると、

  • 「点滴の後と似た感じで、即日効果を実感できる」

という人が複数いるので、私もできるだけ早く効果を実感したく、1日2袋のぜいたく飲みで開始してみた。

ただ、即日・翌日に、明らかな違いを感じるほどの何かは、私の肌の場合は、なかった(後述するが、メンタルにはなぜか効いた)。

私の場合は、すでに、エスターCの1000mgを長年飲んでいて、ビタミンC大量摂取のベースがあるから、即効性を感じないのかもしれない。

今までにビタミンC自体を飲んでいなくて、いきなりリプライセルを飲み始めた人の方が、ダイレクトに変化を感じられるのかも。

確かに毛穴が小さくなったような?肌が白くなったような?

なんて思いつつ、リプライセル開始3日目に、ふと鏡を取って見ると、

  • 「ありゃ、なんか毛穴小さくなってる??」
  • 「肌が全体的に少し白くなってる?かも?」

……と、ちょっと困惑。

確かに、ちょっと即効性があるのかもしれないと、期待を抱かせる感じはある。

それより、妙に機嫌が良くなって、多幸感が出たことに驚き

一方、リプライセルを飲み始めた初日、翌日と、妙にテンションが高まって困った

全然嫌な感じではなく、とてもご機嫌な感じなのだけれど。楽しくて仕方ない感じ。

特に、夜飲んで寝ると、朝起きたときの幸せ感がすごい。

レシチン効果かもしれない

この私のテンションの高まりとリプライセルとの相関関係は不明。が、私はサプリメントなどの栄養素で、良くも悪くも心身に影響を受けやすい体質でもある。

  • 「もしも、このテンションの変化が、リプライセルのせいだとしたら?」

と考えてみると、レシチン効果なのだろう。

リプライセルの味について、「大豆レシチンと同じだった」と書いた。過去に大豆レシチンを飲んでいたとき、精神面への好影響を期待して飲んでいた。

というのもレシチンは、脳に含まれる成分で、別名ホスファチジルコリン。スマートドラッグとして愛用している人も多い。

そういう目的で飲みたい人は、リプライセルなんて高価なものを購入しなくても、前述の大豆レシチンでも、十分に試せる。

ただ、私の場合は、大豆レシチンを飲んでいたときは、こんなに多幸感が出たりしなかったので、そこがリプライセルの謎。

30包入りを購入したので、ひとまず一箱飲みきるまで、経過を観察してみたいと思う。

スポンサーリンク