3,000円台の毛穴除去の超音波。コイズミの安い美顔器をとりあえず試してみた話

最近、毛穴のことが気になって、即効性のあるものはないか?といろいろ物色していた。

その中でアンテナに引っかかったのが、Amazonで3,000円台で売っていた安い美顔器。

グレードの高い同系統のマシンをその後購入するにしても、3,000円なら試してみる価値ありと思って購入してみた。

スポンサーリンク

毛穴の汚れ(皮脂・角栓)が、その場でムニュッと取れるらしい

元はと言えば、パナソニックの「スポットクリア」のような、“毛穴吸引器”の評判を検索していたのだ。

パナソニック 毛穴吸引器 スポットクリア ピンク EH2513P-P

毛穴の詰まりや黒ずみを除去したいけれど、ビオレのペリペリはがす鼻パックは、今さら使う気にもならない。

それで、吸引する機械の評判はどうなのかな?と思い、口コミレビューを読みあさっていた。

ざっと読んだ感じでは、毛穴吸引器は、

  • 「まっっっっったく効果なし!!!」

と断罪している人と、「まあまあ取れた」という人と2パターンいた。

直感では、私は「まったく効果なし」の部類に入りそうな予感がした。

それでも試してみたいし、どうしようかな〜、と思っているときに見つけたのが、これ。

コイズミ 超音波 ピーリング 皮脂・角栓汚れ除去 ピンク KBE-2700/P

コイズミの超音波ピーリング。今まで知らなかったけれど、後から調べてみれば、雑誌のLDKでも紹介されており、そこそこ有名なようだ。

超音波が出ているステンレスのスパチュラで、毛穴汚れをはじき出す

上記は先端部分の拡大写真(キャップした状態。使うときはキャップを外す)。

この金属製のスパチュラ(写真のグレーの部分)から、超音波が出ており、それによって毛穴の奥の汚れをはじき飛ばすというのが、その仕組みらしい。

普通の洗顔で取れない汚れが取れるなら、おもしろい。割引後の価格が3,000円台で購入しやすいのもうれしい。というわけで、割とすぐに購入してみた。

自宅に届いたらまずは充電。2時間で満タンに

その後、白い箱に入って自宅に届いた。入っていたものは、

  • 本体
  • 充電器
  • ジェル

の3点。

ジェルは、下記のミニサイズだった。

コイズミ ロージーモイスチャー ジェル 120g KBEC005

早速、本体を充電器につないで充電する。

充電完了時間は2時間で、1回の充電で40分間使用できると記載があった。

1回あたりの使用時間は10分(10分たつと勝手に電源が切れる)。なので、10分マックスで使うと、4回分ということになる。

「毛穴除去」という性質上、毎日の使用は推奨されておらず、1週間に1回程度が適正らしい。となると、40分しか使用できなくてもそれほど問題はなさそう。

いざ実践。角度が重要。専用ジェルは水でも代替OK(むしろ水の方が取れる)

充電完了後、お風呂に入って顔を洗った後に試してみた。

防水仕様ではないので浴室で使う場合は水がかからないよう注意が必要。
本体に付いているスイッチボタンは1箇所。

長押しが電源のオン/オフの切り替え、普通押しが強/弱の切り替えで、操作は極めてシンプル。

ボタンを長押しして電源を入れると、高くて小さな音で「ピーーーーーーーーッ」と、超音波の音が鳴り出した。

見た目には何も変化がないが、スパチュラ部分に水を乗せると、ジュワッと弾けて小さな玉になってスパチュラ上を踊るので、本当に超音波が出ていることがわかる。

専用ジェルを肌にのばして、その上をスパチュラでこそげ取っていくようなイメージで動かしていく。

すると、毛穴から出てきた皮脂が、ジェルと一緒にスパチュラにくっついてくる。おおおー。こういう風に、「ビジュアル」で結果が見られるのは、とても楽しい。

汚れ落ちは角度に左右される。汚れが落ちる角度を試行錯誤すべし

ちなみに、口コミレビューで繰り返し指摘されていたことだけれど、汚れが気持ち良く取れるかどうかは「スパチュラの角度」が鍵を握っている。

説明書では、かなり寝かして使っている。

しかし、「肌に対して90度が落ちやすい」という指摘を複数回見掛けたので、私は90度に立てて使った。確かに、90度の方が、毛穴汚れがジュボッと取れる確率が上がる気がする。

ジェルの代わりに水でもOK

「専用ジェルを肌にのばしてスパチュラでこそげ取っていく」というのが基本の使い方だけれど、ジェルは何でもOKだし、水でもOK。

口コミレビューでは、「むしろ水の方が良く取れた」という声もあったけれど、それには私も同感。

皮脂を押し出すつもりで強い力をかけたら、1個大きな毛穴が、ズボンと穴空き状態に

この美顔器は、事前にレビューを見て気になっていたのが、

  • 「まったく毛穴の汚れが取れない。そもそも、こんなので取れるわけがないし、取れたと言っている人はサクラではないか」

というニュアンスの声(私の記憶で変換されているだけで、実際は違う表現だったと思うけれど)。

実際に私が使ってみたところでは、本当に毛穴の汚れは取れた。初回は、なんと小鼻の横の毛穴に、なぜかクリーンヒットして、ズボッと角栓が取れて、そこに大きな穴が空いた

また同じくクリーンヒットを連発しようと思っても、なかなか出ないのがつらいところだけれど。やりようでは、こんなに爽快に取れることもあるのだと確認できたことは良かった。

私の場合は、かなり力を入れて、スパチュラで皮脂を押し出すつもりで、肌をこそげとっている。かなり、ピーリングになってしまっている。

ただ、私は肌が強いので、多少手荒なことをしても大丈夫なのだけれど、敏感な人が同じことをしたら大変なことになりそうではある。

もうちょっとコツをつかんだら、もっと効率的に毛穴除去に使えそうなので、やりすぎには注意しつつ、常設美顔器として継続使用する予定。

さらにグレードアップも画策中

今回の体験で、私にとって超音波の毛穴ケアは、結構相性が良さそうなことがわかった。

そこで、もっとグレードの高い美顔器にも興味が出てきた。今狙っているのは、パナソニックの毛穴エステ。

パナソニック 美顔器 超音波毛穴エステ ピンク EH2436P-P
高評価の人がやけに多いので気になる(パナソニック 美顔器 超音波毛穴エステ ピンク EH2436P-P

これ、超音波の毛穴ケアだけでなく、フェイスラインのリフトアップにも使えるそうで、すぐに上がったという体験談が多いので、ものすごく気になる。

もちろん、毛穴ケアについても、「毛穴がなくなった」という声が確認できた。たぶんこれは、もう少ししたら買いそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク