「セラゼッタ、その後いかがですか?」セラゼッタ服用4カ月目以降の状況報告

本日もいただいてる質問へのご回答。

セラゼッタ2ヶ月までの掲載はありますが、その後いかがですか?
スポンサーリンク

セラゼッタ服用経緯の記事まとめ

まず、今までのセラゼッタ服用経緯の記事をまとめてみた。

1カ月目
2カ月目
3カ月目

……で、現在は4カ月目に入っている。

4カ月目の現在、何も問題がない安定した毎日

4カ月目の今、セラゼッタはすっかり私になじんで、飲んでいることを忘れるほど安定している。飲み始めて5週目に安定してから現在まで、そのまま安定状態でずっとキープしている。

初期の不正出血が落ち着いてからは、出血らしいものも皆無の状態。

4カ月の間に「飲み忘れ」も経験したが、飲み忘れたからといって、すぐに出血してしまうということもなく。これは、超低容量ピルの「マーシロン(マーベロンよりホルモン含有量が少ない)」のときとの違い。

マーシロンのときは、飲み忘れると、意図せぬタイミングで出血が始まって嫌だったのだけれど、セラゼッタの場合、そういうことがない。

セラゼッタの方が、さらにホルモン量が少なくなるので、簡単に出血するかと思ったら、そうではなかった。

ただ、セラゼッタを飲んだ結果、どういう状態に落ち着くかは、個人差が非常に大きいようで、これは「私の場合はそうだった」としか、言えない。

ネット上では、

  • 私のように消退出血自体がなくなる人
  • 生理のように毎月出血する人
  • 2〜3カ月に1度のスパンで出血する人

……と、いろいろなパターンがあるようだった。「消退出血がなくなる人」は、一番多いケースではあるようだが、一概には言えないようだ。

血液検査の結果も問題なし

私は、セラゼッタの知識がある産婦人科医で、血液検査をしながらセラゼッタを服用している。

3カ月後の血液検査の結果も問題なしだった(特に、数値に大きな変動なし)。

Googleで検索してみると、セラゼッタを遠方処方してくれるクリニックもあるようなので、これから飲みたい人は、そういったクリニックで相談してみると良いかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク