口紅ブラシ(リップの筆)は資生堂が使いやすかった。これなら私も使い続けられそう

先日、新たに購入したルージュルージュがとても気に入った。そこで口紅ブラシも新しくすることにした。

口コミレビューが良かった資生堂のブラシが使いやすかった。

スポンサーリンク

最近のくちびるはルージュルージュ率が高くなっている

冬の間は、とにかくニベアのカラーリップを溺愛していた。

ニベアのおかげで、乾燥する冬の季節にもくちびるが荒れることなく、プックリ感をキープ。

で、春になったタイミングでルージュルージュの新しい色をゲットしたので、今度はルージュルージュ率が高くなってきた。

それで、口紅用のブラシを使うことが多くなった。が、今持っているものは結構古くて、毛先が乱れ始めている。

せっかくなので、口紅ブラシも新調しようと思った。春だし。

資生堂の口紅ブラシの評判が良かったので購入

口コミを調べてみると、資生堂の口紅ブラシの評判が良かった(Amazonで★4.6)。

「ルージュルージュとおそろいの資生堂だし」と思って購入。

評判が良かったのはこのタイプ(資生堂 リップブラシ(レッド) N 407

口紅ブラシが良いと、仕上がりがこんなに変わるんですね

——で、使ってみたのだけれど、

  • 「口紅ブラシが良いと、仕上がりがこんなに変わるんですね」

と、実感。

今まで、私はなかなか気に入る口紅が見つからずに、買ったはいいけれど使い切れず……、ということが、何度もあった。

でも、もしかしてそれって、私の塗り方が悪かったのかもしれない

今回買ったリップブラシで塗ると、すごく口紅のノリが良くて、簡単にきれいなくちびるができあがる。ぜんぜんテクニックいらない。

新しい口紅を買い替えるよりも、安価なブラシ1本でこんなに変わるとは。

口紅ブラシを使ってもいまひとつ、良さがわからずに、いつしか直塗りか筆いらずのリップやグロスばかり使っている……、というパターンを繰り返してきたけれど、このリップブラシなら、毎日使い続けられるかも。

ちなみに、大好きなニベアのカラーリップを下地に塗ってルージュルージュを塗ったら、これまた私的に好みな色合いに仕上がった。

ルージュルージュはテカテカ系ではなく、若干マットな質感なのにしっとりする不思議な感触の口紅。そこでニベアを下地にすると、新たな艶ニュアンスが加わって、くちびるぽってりな色気が追加される。

ニベア以外にも、いろいろな下地・グロスと組み合わせて遊ぶのが、いま楽しい。

資生堂 ルージュルージュはこちら

資生堂 リップブラシはこちら

この記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク