「おすすめのグリーンスムージーのレシピを教えてください」私がいつも飲んでいる組み合わせ

今月の質問回答その3。

おすすめのグリーンスムージーのレシピを教えてください。
スポンサーリンク

私はとにかくひたすら「りんご」と「小松菜」

まず、グリーンスムージー作りに使っている「バイタミックスS30」についての記事はこちら。

バイタミックスS30

このバイタミックスS30で、私はとにかくひたすら、

  • りんご
  • 小松菜

をベースにしたグリーンスムージーを飲んでいる。理由は、味が大好きだから。

それと、りんごと小松菜は、有機栽培が入手しやすいというのもある。

りんごは楽天で自然農法のりんごを箱買い

りんごは、楽天で有機栽培のものを箱買いして、皮ごと使う。

スムージーにするのだから、傷などがあるワケありB級品で十分。B級品なら有機でもスーパーのりんごより安いくらい。

やっぱり自然農法のりんごは安心
竹嶋有機農園の自然農法りんご

ちなみに、傷む前に使い切れなそうな分は、1個ずつポリ袋に入れて冷凍している(1週間分の個数だけ冷蔵庫に入れ、それ以外は当日中に冷凍庫に入れる)。

時々、冷凍したままかじることも。りんごシャーベット、大好き。

小松菜はAmazonフレッシュの有機のものを購入

小松菜は、Amazonフレッシュで常時、有機栽培の小松菜が数種類販売されているので、そこで買う。

Amazonフレッシュ

オーガニックのレモン汁も常備

りんご・小松菜の他に、りんごの酸化を避けるため、レモン汁も少量加えている。オーガニックのレモンを入手するのは大変なので、オーガニックのレモン汁を購入してそれを使っている。

有機レモン果汁 720ml

緑の葉っぱの味が苦手な人は、レモンを多めに入れると、臭みが消えて飲みやすくなる。

バイタミックスS30の600mlタンブラーで作る1回分の量

私が使っているバイタミックスS30は、1.2リットルのコンテナと直接飲むことができる600mlのタンブラーの2種類で、ミキサーできる。

グリーンスムージーを作るときは、いつもタンブラーの方を使用(下図の左から2番目)。

バイタミックスS30

タンブラーの底(=ミキサーにかけるときには上になる方)から順に、次の通り入れていく。

  • 氷 3個
  • 小松菜 1束
  • りんご 1/2個(皮ごと)
  • レモン汁 小さじ1
  • 水 100ml〜200ml

氷は入れておいた方がいろいろ快適

氷は入れておくと、ミキサーの熱でスムージーが温まるのを防いでくれるし、具材が自然に下に押されるのを助けてくれる。

特に、S30のタンブラーは底が狭い形状なので、ここに具材がギュッと詰まると、ミキサーにかけたときに下に落ちてこないことがある。

なので、あらかじめ氷を入れておくと快適なことがわかった。

水の量はその日の気分で調整

水の量は、その日の気分で変えている。喉が渇いていて、サラサラのスムージーをごくごく飲みたいときには多めに入れるし、逆に濃厚なスムージーを味わいたいときには少なめに。

りんごを小さくカットしておくと瞬時にスムージーができあがる

バイタミックスS30のタンブラーでスムージーを作るときは、りんごは小さめにカットしている(あまり長く刃を回したくないので)。

りんごさえ小さめにカットしておけば、本当にあっという間(10〜15秒)でスムージーができあがってしまう。

グリーンはほうれん草や春菊も好き

以上が私の基本のグリーンスムージーだけれど、具材はいろいろ変えた方が良いという説もあるので、有機栽培のほうれん草や春菊が手に入るときには、ほうれん草や春菊を使うことも。

特に、春菊の爽やかな香りが“スーン”と漂うスムージーは、これはこれで大好き。

皮ごと入れるキウイもたまらないおいしさ!

フルーツの方は、皮ごとキウイを入れると、もうもうもう、たまらないおいしさになるので大好き。

ただ、国産&有機栽培のキウイでないと皮ごと使うのは難しいので、そういうキウイが入手できたときだけのお楽しみ。

私が使っているバイタミックスS30はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク