3年前に始めた「子宮挟みうちマッサージ」の効果がすごかった話

2013年の8月に、占い師(ソウルメイト研究家)のkeikoの本、〈恋もお金もわしづかみ! 「強運体質」になる7daysマジック〉を購入した。

だから、その本に書いてあった「子宮挟みうちマッサージ」をやり始めてから、もう3年半くらいになる。

その効果がすごかったので記録しておく。

子宮挟みうちマッサージ以外にもいろいろ役立った買って良かった本(「強運体質」になる7daysマジック」

スポンサーリンク

子宮挟みうちマッサージとは?

子宮挟みうちマッサージは、keiko発案の、お風呂上がりに行う子宮(下腹部)のマッサージ。

自分に愛を送って、女性性を高める効果がある。だから、恋愛がうまくいくようになったり、生理痛・生理不順・PMS・不妊などの婦人科系のトラブルが消えたりする。

子宮挟みうちマッサージのやり方

詳しくは、7daysマジックを参照いただくとして、概要だけ。

子宮挟みうちマッサージは、子宮(下腹部)を、両手で挟む(おなか側と腰側)ようにして、円を描くようにマッサージするという方法。

そのとき、ボディオイルを使用する。

「ただ円を描くだけ?」と思いがちだけれど、2013/2/18のkeikoのブログには、

Keiko流「子宮挟みうちマッサージ」の極意は、子宮を「陰陽のエネルギーで挟み込む」ことにあります。
2月18日のお月様情報

と記載されている。

だから、その「向き」が重要らしい。同じくkeikoのブログより、下記の画像が掲載されている。


2月18日のお月様情報

時計まわりに、手のひら全体で」がポイント。

「時計まわり」は、自分の<右→上→左→下>となるので注意(自分に向かって時計まわりではない)。

自分のおなかに「の」の字を書く方向、と覚えておこう。

使っていたボディオイル

keikoは化粧品の販売もしていて、オイルも売っている。ただ、かなりの高額だったので、自分の好きなボディオイルでやっていた。

ダイエット(スリミング)も兼ねて、ヴェレダのホワイトバーチをヘビロテしていた。

これを使っていると本当に細くなるからすごい(ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル

私が子宮挟みうちマッサージで感じた効果

その頃、ずいぶん心がイライラとして落ち着かなかった。

なのに。子宮挟みうちマッサージをしたら、

スーーーーーーッ……

と心が静かになった。あれは、なんだかとても不思議な感覚で、心に残っている。

スピリチュアル的にどう、というのは一旦おいておいても、自分で自分を「なでなで」してあげているような、自分へ慈愛を向けるような、そういうセラピー効果があるマッサージ。

子どもがお母さんにおなかをさすってもらうと安心して、すやすや寝入ってしまうような感覚に近い。

子宮挟みうちマッサージを始めてから、私は婦人科系のトラブルが一切なくなった。

「お風呂あがりにオイルを使って」が基本ではあるけれど、日中、イライラしたり不安な出来事があったりしたとき、服の上からさするようにしても、効果があった。

誰でも簡単にできるマッサージなので、気になる人はぜひ。

子宮挟みうちマッサージが記載されている本はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク