デオドラント消臭効果のある銀イオンとは何か(銀は体に悪い?水銀と銀の違いとは?)

消臭のイメージがある銀イオン。銀イオンってところで何?

スポンサーリンク

銀イオンとは

銀が電荷を帯び、溶媒内にイオン化状態で溶け込んでいる状態
http://www.w-support.co.jp/power.html

「銀がイオン化したもの」が銀イオンなのだが、そもそもイオンとは何だろうか。

イオンとは、原子または分子が電子を放出するか受け取るかして電荷を帯びた状態のことを言います。このとき正(+)の電荷を持っていると陽イオン、負(-)の電荷を持っていると陰イオンと呼ばれます。
銀イオンは、銀(元素記:Ag)が正(+)の電荷の帯びたイオンなので「Ag+(エージープラス)」とイオン式で表される陽イオンということになります。
http://gin-ion.jp/about/basic_01.html

 

水中に溶け出したプラスの電荷を持った銀イオンは、水中を漂うマイナスの電荷を持った菌に付着して菌の活動を抑制させます。これを繰り返すことにより水中の菌が無くなっていき、除菌作用が発揮されるという訳です。
http://gin-ion.jp/about/basic_01.html

正(+)の電荷を持った銀イオンが、負(-)の電荷を持った菌とくっつくことで、菌を抑える」のが、銀イオンの除菌効果。

これ以外に銀は「酸化作用」も強く、これが除菌効果につながるらしい。

銀の除菌効果作は銀イオンによるものだけでなく、銀の酸化力の強さによる活性酸素の効果もあると言われています。
http://gin-ion.jp/about/basic_01.html

銀イオンの殺菌力は強く、様々な細菌に対して効果がある。効果が証明されている菌は、

ブドウ球菌
サルモネラ菌
赤痢菌
クレブシェラ
レジオネラ属菌
シュードモナス
ポリオウィルス
ロタウィルス
ヘルペスウィルス
http://gin-ion.jp/about/basic_01.html

ただし、「芽胞菌」「カイセン」には効果がない(出典:http://www.japan-ion.com/other/silver_about.pdf)。

ちなみに、「銀」と「水銀」はまったくの別物。英語では銀はシルバー(silver)、水銀はマーキュリー(mercury)といい、別の金属。

スポンサーリンク
スポンサーリンク