糖質制限中は海外製のプロテインバー「クエストバー」がおすすめ。安い・味がおいしい・糖質量&タンパク質量OK

ジムのトレーナーに教えてもらった、タンパク質20gの超おいしいプロテインバー。

スポンサーリンク

散々試したプロテインバーの中で唯一おすすめがクエストバー

ジムでパーソナルトレーナーに付いてまじめに筋トレしていた一時期、厳格に糖質制限&タンパク質摂取に取り組んでいた。

そのとき、プロテインバーを試しては、おいしくないし意外に糖質多いしでガッカリしていた私に、トレーナーが教えてくれたのが「クエストバー」。

クエストニュートリション(Quest Nutrition) プロテインバー バラエティ パック 18 Bars [海外直送]

いろいろな味が楽しめるクエストバーの
バラエティパック(クエストニュートリション

これを初めて食べたときの衝撃は、忘れられない。

糖質制限抜きにして、普通におやつとして食べても、とてもおいしい

それなのに、なんと、

  • タンパク質は約20g
  • 糖質は約1g
  • グルテンフリー
  • カロリー約180kcal

というすごいものなのだ。いったいどうなっているの、これ(!)。

  • 「タンパク質を摂りたい」
  • 「糖質を摂りたくない」
  • 「できればおいしいもの食べたい」

糖質制限&筋トレ中の、この3つのニーズに、しっかり応えてくれるクエストバー。

これを教えてくれたトレーナーさんによると、クエストバーはトレーニーたちの間では定番のものなのだそうだ。

トレーナーさんも、ボディビルの大会に向けて絞るときには、クエストバーを食べていると言っていた。

確かに、クエストバーがあればストイックに体を絞る時期にも、タンパク質量を確保できて、しかもスイーツを楽しむことができて、ストレスがたまらない。

一番おすすめの味は「クッキー&クリーム」

最初に紹介したリンクは、全部の味が楽しめるバラエティパック。

  • ホワイトチョコレートラズベリー
  • バニラアーモンドクランチ
  • ストロベリーチーズケーキ
  • クッキー&クリーム
  • ピーナッツバター
  • ピーナッツバター&ジェリー
  • ミックスベリーブリス
  • ココナッツカシュー
  • ミントチョコレートチャンク
  • レモンクリームパイ
  • ダブルチョコレートチャンク
  • シナモンロール
  • チョコレートピーナッツバター
  • チョコチップクッキー
  • チョコレートブラウニー
  • バナナナッツマフィン
  • アップルパイ

と、クエストバーには本当にたくさんの味があるのだ。

その中で私が一番おいしいと思ったのは、「クッキー&クリーム」。

これはおいしくて大好き。トレーナーのおすすめもこの味だった(クエストバー クッキー&クリーム

これ、オレオとカントリーマアムを足して2で割ったみたいな味なのだ。

何度リピートしたか、分からない。

電子レンジでチンして食べるとさらにおいしかった

クエストバーは、そのまま食べるとしっかりとした固さがある。

早食いを防止したいときには固いまま食べた方が良いのだけれど、ちょっと電子レンジでチンすると、焼きたてクッキーみたいになって、さらにおいしさアップ。

温めたときに一番おいしくなるのも、クッキー&クリームだった。

クエストバーは糖質制限していない人でもダイエットにおすすめ

クエストバーは、糖質制限をしていないときでも、ダイエットおやつとして食べていたくらい、私にとってはお気に入り。

カロリーは、味によって増減はあるものの、180〜200kcal前後。

糖質オフで高タンパクだから、カロリー以上に食べても太りにくいのが、本当にすてき。

クエストバーばかり食べていたら、ガンガン痩せるのでは?と思うくらい。

デメリットといえば、ソイジョイなどのように気軽にコンビニで購入…、とは行かないところ。

個人輸入のアイハーブの方が1,000円前後安い(こちら)ものの、一番簡単に購入しやすいのはAmazonかなと思う。

Amazonで購入できるクエストバーの一覧はこちら



スポンサーリンク