痩せるどころか太る結果に。シリコンバレー完全無欠コーヒーの味

約1年前、シリコンバレー式の完全無欠コーヒーを飲んでも、痩せなかった話。

スポンサーリンク

「シリコンバレー式の完全無欠コーヒー」とは?

「完全無欠コーヒー」とは、2015年9月に発売してヒットした「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本に掲載されているコーヒー。

ちょうど、

  • 糖質制限
  • グルテンフリー

が市民権を得て広まっていく時流に乗って、結構話題になった。

話題になっていた頃、途中まで「完全無敵コーヒー」かと思っていて、何が無敵なのだろう?と思っていたら、「無欠」だった。

必要なものはすべてここに入っている」というニュアンスなのか。

元の英語を見てみたら、

  • Bulletproof coffee(直訳:防弾コーヒー)

だった。あらゆる外敵刺激や病気の原因などから守るという意味だろうか。

これを「完全無欠コーヒー」と翻訳した人のマーケティングセンスに感服する。「防弾コーヒー」だったら、あれほど話題にならなかっただろう。

完全無欠コーヒーの作り方

完全無欠コーヒーの詳細の作り方は、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」を読んでいただくとして、ここではごく簡単に。

<材料>
  • 好きなコーヒー:1杯分
  • グラスフェッドのバター(または無塩バター):大さじ2
  • MCTオイル:大さじ2
  • あると便利な道具
  • カフェラテ用のミルククリーマー(フォーマー)
<作り方>
  1. コーヒーを大きめのカップに入れる(小さいカップだと混ぜるときにこぼれる)。
  2. コーヒーカップにバターとMCTオイルを入れる。
  3. よく混ぜる(クリーマーや泡立て器を使ってしっかり乳化するまで混ぜるのがベター)。

完全無欠コーヒーの味は?

しっかりクリーマーで泡立てれば、ミルキーな感じでおいしく感じられる。

スプーンで混ぜただけだと、油分が上に浮いて、油ギトギト感がすごい。

これを飲むと、仕事ははかどるわ、体重は落ちるわ、良いことずくめ!という話だったのだが……

毎日飲んでも痩せない

毎日、これを飲み始めたけれど、痩せない。

念のため書いておくと、完全無欠コーヒーを試していた時期は、かなり厳格な糖質制限中だったので、「糖質の取りすぎ」には、まったくなっていない。

MCTオイル(中鎖脂肪酸)を飲むと、脂肪燃焼の速度が速まるということだったけれど、そのそぶりは全然感じられず。

それどころか太り始める

それからしばらくして、糖質制限に加えてカロリーも多少絞り、ガンガン痩せていく時期のはずなのに、痩せない。

それどころか、ジワジワと体重が増えていることを確認。

直感的に、MCTオイルは自分に合わない感じがしていた。なぜなら、バターはいくら食べても太らなかった経験があるからだ。

MCTの効果として、

  • 体脂肪を燃やす
  • 空腹感を減らす

の大きく2つがある。

しかし、すでに糖質制限で体脂肪を燃やしており、空腹感もコントロールできている状態での、プラスαのMCTオイルに、どれだけの価値があるのか、よく分からなかった。

慌てて完全無欠コーヒーを飲むのをやめた

太りたくないので、慌てて完全無欠コーヒーを飲むのをやめた。

完全無欠コーヒーよりは、ブラックコーヒーやソイラテの方が好きだったので、また普通のコーヒーを飲むようになった。

すると、またスルスルと体重が落ちていくようになった。ホッと一安心。

結論:完全無欠コーヒーは合わなかった

糖質制限をしていると、

  • ●●の食べ物ならいくら食べても太らない
  • むしろ油分や肉は食べた方が良い

という情報に頭がいってしまい、ついつい食べすぎに陥ることがある。

確かに、カロリーが高いものを食べても、そのカロリー計算上よりも太ることはまずない。

しかし、それを食べないよりは太るのだ。

私は無理に完全無欠コーヒーを飲むことはやめたけれど、その後も糖質制限とダイエットは順調に続けることができた。

※ほかの〈糖質制限〉関連記事はこちら

スポンサーリンク