なぜかドイツ製。資生堂インテグレートのアイライナーが容器不良で回収へ

資生堂インテグレートの大ヒットアイライナー、「キラーウインクジェルライナー」が回収へ。

スポンサーリンク

対象になったのは大ヒットしたアイライナー

2011年に発売し、美的の読者が選ぶアイライナー部門で第1位を獲得したことがある資生堂インテグレートのアイライナーが、なんと回収へ。

  • 対象は昨年2月〜10月の製造分
  • 先端のプラスチックに破損がある

という発表が出ている。

『インテグレート キラーウインクジェルライナー』の平成28年2月から10月に製造した商品の一部において、製造時に本体プラスチック先端部が生産機器にあたり破損した不良品が発生し、ご使用の際に眼の周辺に思わぬけがをする場合があることが判明しました。
資生堂

破損の一例はこんな感じ。

資生堂

確かにこれは、危ない。アイライナーは目元に使うものだから、先端の破損はわずかでもけがにつながりやすい。

よく見たら、製造国がドイツだった

この容器を作った下請け会社は、今頃、真っ青になっているんだろうな……。

と思って見ていたら、この商品の原産国は「ドイツ」だった。なぜ資生堂なのにドイツ???

安くするために中国やタイの工場を使うことはあるけれど、ドイツってあまり聞かない。しかも、日本らしさを売りのひとつとしている資生堂が、ドイツ製だなんて。

この容器も、現地調達の容器かもしれない。

購入した人は、ロット番号の確認を

回収対象となっているロット番号は下記の通り。

※ロット番号は、容器横の色番号の下に打ってある。

資生堂

BK999(漆黒)

  • 6049
  • 6125
  • 6176
  • 6218
  • 6244

BR610(ブラウン)

  • 6104
  • 6119
  • 6176
  • 6217
  • 6299

商品交換窓口情報

該当商品を持っている人は、下記の窓口から連絡を。

インターネット(パソコン・スマートフォン・タブレット)

こちらをクリック
受付時間:24時間

フリーダイヤル

0120―636-087
受付時間:9:00~17:00
※2月28日(火)より開設。土・日・祝日を除く。ただし、3月4日(土)5日(日)は受付

スポンサーリンク