猫足スリッパは、他の似たようなダイエットスリッパと次元が違う脚やせ効果だった

「ダイエットスリッパ」というのを、誰もが一度は見たことがあると思う。かかとがない、あれ。

何度も購入して失敗しているので、もういいや、と思っていたのに、「猫足スリッパ」の高評価レビューにつられて、また買ってしまった。

しかし、その効果が、すごかった。

スポンサーリンク

猫足スリッパとは

猫足スリッパとは、これのこと。

かかとが浮くタイプのダイエットスリッパ。猫耳付き(1日10分履くだけでやせる猫足スリッパダイエット

なぜ知ったかというと、以前に記事にも書いた「解毒棒」をAmazonで購入したときに、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のところに出てきたから。

解毒棒の記事はこちら

1490円の「解毒棒」で1万円のマッサージより足のむくみに効果があった話
とにかくすごかったので、記録しておく。今、Amazonでもベストセラー1位になっている、解毒棒付きのムックBookが買って良かった。

似たようなダイエットスリッパは散々購入したことがあって、その度に飽きて、履かない、というのを繰り返していたのだけれど、この猫耳スリッパ、妙にレビューの評価が高い。

ひとつずつ読んでみると、やらせ臭もしない。

それどころか、

  • 「履いて数十分歩いただけで体重が減った」
  • 「10分履くだけで筋肉痛」
  • 「10日で太もものぜい肉が減った」
  • 「スッキリしたと言われた」
  • 「むくみが取れた」etc.

読んでいるだけで、試したい!という気持ちがムクムク。

高いものでもないので、購入してみた。

ムック本付き(猫足スリッパダイエット

期待以上の脚やせ効果にびっくり

  • 「どうせまた、すぐに飽きるかな……」

と思いながら買ったものの、

  • 履いていると、背筋がビシッと伸びて気持ちがいい感じ

が心地良くて、「履きたい」という気持ちになる。

キッチンに立つときや、歯を磨くとき、ドライヤーを使うときなど、無理のない範囲で履いていたところ、確かにレビューに書いてあった通り、3日目にして、

  • 「あれ??引き締まってる??」

という手応えを感じることができた。

猫足スリッパは、気持ちがいいので、続く

大抵、この類いのダイエットスリッパは、履くのが煩わしい。

しかし、猫足スリッパは、履くと気持ちがいいので、続くのだ。

骨盤の位置がビシッと決まって、しっかり立てている感じ、というか。

確かに、筋肉に負荷はかかっていて、あとから筋肉痛のような重だるさが来る。

しかし、猫足スリッパを履いているときにつらいか?といわれると、まったくそんなことはない。

「いつの間にか筋トレした」感じになっていて、筋トレのつらさを感じることなく、無意識のうちに筋トレできているような感覚なのだ。

10日間の継続で、脚が一回り、小さくなる

10日間継続する頃には、猫足スリッパに合った脚に、脚のほうが変形を始めている。

むくみがスッキリ取れたようで、脚が一回り小さくなったように感じた。

私は、ものすごく家が大好きで、本当は、できるだけ外に出たくない。

ウォーキングもジムも、面倒に感じてしまう。

でも、猫足スリッパは、ただ履くだけで、家にいながら、脚を細くするためのワークアウトができる。

猫足スリッパの良いところは「崩れない」ところ

ところで、せっかく気に入ってダイエットスリッパを履き始めても、スリッパの素材によっては、形が崩れていくことがある。

普通のスリッパに近い、ゴム底に布地のようなスリッパや、草履タイプのスリッパを使ったことがあるけれど、どちらも、徐々に形が変形してしまい、

  • 履き続けたら、逆に脚がゆがむんじゃないの?

という状態になって捨てた。

一方、猫足スリッパは、ワンパーツ(つなぎ目ナシ)のプラスチック素材で、形が崩れようがない。

しかも、汚れたらサクッと洗える。水に濡れても大丈夫。

お風呂掃除するときのスリッパ代わりにも使える。

私が今までに使ったダイエットスリッパの中では、間違いなく、断トツナンバーワンのスリッパだ。

※ほかの〈脚やせ〉関連の記事はこちら

スポンサーリンク