ダイエット効果大。お気に入りの業務用梅肉入り梅昆布茶でガンガンやせる

梅昆布茶が大好きすぎて、これだけあれば、ダイエットがガンガンはかどる。

スポンサーリンク

梅昆布茶は過食予防に最適。食欲抑制しておなか空かない

いてもたってもいられないくらい、おなかが空いて、過食衝動に襲われるとき。

実は、

  • 水分
  • 塩分

の、どちらかを欲しているケースが多い。

だから、手当たり次第、過食する前に、まずは、その2つを満たして様子を見てみると良い。

そのために便利なのが「昆布茶」。

流行りのコンブチャ(紅茶キノコ)ではなく、昆布茶

ところで、いま、美容業界では、

  • コンブチャ

が流行っている。

別名「紅茶キノコ」で、砂糖入りの紅茶に、「スコーピー(SCOBY)」という菌株を漬けて、発酵させた飲み物のこと(こちら)。

いま、美容ドリンクと熱いのは、グリーンスムージーでもコールドドリンクでもデトックスウォーターでもなく、コンブチャなのだ

もちろん、コンブチャも美容効果が相当高いので良いのだが、私が気に入っているのは、正真正銘の「昆布茶」のほう。

昆布茶は断食施設でも、飲み放題のドリンク

専門家の指導のもとでファスティングを行うことができる断食施設でも、昆布茶は飲み放題だったりする。

水分と塩分を補給できるので、昆布茶を飲むと、安全に断食に取り組むことができる。

だから、一気に体重減を狙うような、食事制限を伴うダイエットに取り組むときは、昆布茶は飲んだほうが、体にやさしいくらいなのだ。

お気に入りは、「梅肉入り」の昆布茶

昆布茶にも、いろいろな種類があるけれど、私がお気に入りなのは、

  • 梅肉入り

の昆布茶。

おなかが空いたら、梅昆布茶を飲んだら、もうそれで、

  • ピタッ

と食欲が収まる(不思議だ)。

  • 水分
  • 塩分
  • 温感

の3つがそろうと、妙に食欲って、収まりやすい。

梅入りだと飽きない

ただの昆布茶だと、味が単調なこともあり、すぐに飽きやすい。

「飽きる」は、ダイエットには禁物だ。

これが不思議なことに、梅入りだと、まったく飽きない

何杯でも飲みたくなるし、毎日飲んでいても、嫌にならない。

それどころか、もっと飲みたくなる。

そして、飲むとおなかが空かないので、必然的に痩せる

とうとう、業務用の1kg入りの梅昆布茶を購入

で、梅昆布茶好きが高じて、とうとう、業務用の1kg入りを購入してしまった。

Amazonで高レビューばかり。★4.4の実力派(梅こぶ茶(業務用) 1kg

いろんな梅昆布茶を飲んできた私も、この梅昆布茶には大満足。

というのも、この梅昆布茶は、他の梅昆布茶と比較して、「梅肉」の配合量が多いのだ。

梅干しがたくさん入っていたほうが、梅昆布茶は、間違いなく、おいしい。

スライド式ジッパーのジップロックで超・快適

私は頻繁に梅昆布茶を飲むので、できるだけ煩わしさを排除して、効率的に梅昆布茶を作りたい。

そこで、1kgの梅昆布茶を、スライド式のジッパーが付いているジップロック イージージッパー Mサイズに入れて、その中に柄が長めのプラスチックスプーンを入れることにした。

これで、快適に、いつでも梅昆布茶を作ることができる。

かなり濃いめに作ってガバガバ飲んでも、なくならない幸せ

業務用で1kgもあると、かなり濃いめに作ってガバガバ飲んでも、全然なくなる気配がない。

結果として、コストパフォーマンスは非常に良い。

梅昆布茶は料理にも使える

梅昆布茶は、実は、料理にも大活躍する。

きゅうりや大根などをカットして、ポリ袋に入れて、梅昆布茶を入れてモミモミすれば、おいしい即席の漬物ができあがる。

キャベツと和えれば、おつまみキャベツになるし、鶏肉のソテー、パスタ、スープ、炒め物、etc.ととにかく、無限に使える。

要は、

  • 顆粒の昆布だし

と同じく使えるわけなので、本当に便利。

現在の私は、もっぱら梅昆布茶を飲むとパタッと食欲がなくなるので、料理への転用はほとんどしていないけれど。