300円。セルフで赤のペディキュア。超おすすめ溺愛ネイルポリッシュはネイルホリックRD400の邪道塗り

「ペディキュアは赤」「ジェルではなくネイルポリッシュ」というこだわりがあるのだけれど、もう溺愛しているのが、コーセー・ネイルホリックの、RD400というカラー。

スポンサーリンク

私がペディキュアにかけるお手入れ時間は、1カ月でたったの2分以下

先日、ジムのロッカールームで一緒になった人に、

  • 「いつも、隅々までお手入れしてて、すてきですね」

という主旨の言葉をかけてもらった。

ジムに行くときなんて、おしゃれに気合は入っていないし、なんならボサボサ頭にほぼスッピンなのに、なぜだろう、と思ったら、

  • ペディキュア

のことだった。

1年中、ペディキュアを塗っているのは事実だけれど…

確かに私は、年がら年中、素足になることがない真冬であっても、ペディキュアはしっかり塗っている。

しかも、「いい女風の赤」一択に決めている。

ただ、「隅々までお手入れしている」なんて意識はサラサラない。

ペディキュアにかけている時間は、1カ月に2分以下だ。

超短時間のお手入れを叶えているのはネイルホリックRD400

種を明かすと、超短時間のお手入れを叶えているのは、ドラッグストアや楽天などで、200〜300円で購入できる、コーセーの「ネイルホリック(色番RD400)」のおかげ。

これが大好きすぎて、買いだめしておきたい(ネイルホリックRD400

これが、とにかく使い勝手がよく、1カ月に2分間のお手入れで、人から褒められるペディキュアをキープできている。

私の邪道的使い方

  • 「なんで、1カ月に2分しか、かからないの?」

と思った人がいるかもしれない。それは、私の使い方が邪道だからだ。

というのも、

  • 「除光液で落とす」という行為を省略している

のだ。つまり、永久的に重ね塗りしている

1カ月ほどして、爪が伸びてきたな、と思ったら、前に塗った分を除光液で落とすことなく、上から重ね塗りして、お手入れ完了。

ネイルホリックのRD400は、恐ろしく発色が良いので、1度塗りでOK。

片足1分ずつ・合計2分」もあれば、お手入れしたてのきれいな状態が完成。

あまりにも簡単すぎて、自分でもビックリ。褒めてくれた人に、申し訳ないくらい。

この邪道が通用するのはネイルホリックRD400だけ(今のところ)

ただし、この邪道の使い方は、

  • ものすごく、ネイルポリッシュを選ぶ

という欠点がある。

ラメ入りのもの、ムラになりやすいもの、発色が悪いもの、速乾性がないものなど、すべてNG。

ネイルホリックのRD400は、奇跡的にこれらの条件をすべて満たしているので、邪道が通用しているのだ。

ちなみに、同じネイルホリックのネイルカラーでも、色によって顔料が異なるので、どうしても感触は変わってくる。

私が現時点で確認できているのは、RD400のみ

とはいえ、RD400は、色味的に理想の色なので、私はとても満足している。

毒々しい赤・派手な赤ではなく、かといって暗すぎず、大人っぽい落ち着きと華やかさが同居している赤。

ほぼ、下記のパッケージから受ける印象そのままに発色する。

楽してキレイにキープしたい人にはおすすめ(ネイルポリッシュRD400



スポンサーリンク