デトックス&代謝アップで痩せる「スパイス白湯」でダイエット。効果と作り方レシピ(クミン,コリアンダー,ガラムマサラ)

普通の白湯ではなく、「スパイス白湯」なら、飲むだけでダイエットに効果的。

スポンサーリンク

スパイス白湯って何?

スパイス白湯とは、普通の白湯に、スパイスをプラスしたもの。

  • デトックス効果
  • 代謝アップ

の効果が期待できる。美的3月号の記事から引用すると、次の通り。

デトックス目的で飲んでいる人も多い、朝1杯の白湯。

スパイスを足すことで、冷え取りやダイエット、代謝促進にもさらなるパワーを発揮するのだそう。

「体の冷えは白湯も防げますが、スパイスを加えることでその効果が持続するのが利点。

その日の体調や目的に合わせて飲むのがおすすめです。

腸が空っぽの起床直後に飲むのが理想ですが、ダイエットで冷え取りをするなら、出かける前に飲むと体がポカポカに」
美的 2017年3月号

スパイスを足すと、「白湯の効果が持続する」のが利点。ということは、どうせ白湯を飲むのなら、スパイス白湯にしたほうがお得ってこと。

Twitterでも、スパイス白湯にハマる人が続出。

スパイス白湯の作り方

スパイス白湯の作り方は非常に簡単。いつでもどこでも、カンタンに作ることができる。

スパイス白湯の作り方

スパイスを入れたカップに90°C以上のお湯を100〜150cc注いでスプーンでかき混ぜれば出来上がり。

胃腸が弱い人は少量でお試しを。
美的 2017年3月号

白湯は、通常は水を沸騰させた後、50℃程度まで冷ましたものを指す。

スパイス白湯の場合、90℃以上の熱湯の状態でスパイスと合わせて、冷ましながら飲めばOK。

スパイス白湯に入れるスパイスの例

スパイス白湯に入れるスパイスの一例として、前述の美的3月号では、次のパターンがピックアップされていた。

①クミン+コリアンダー+ガラムマサラ(効果:ダイエット)
②ブラックペッパー(効果:冷え解消&脂肪蓄積防止)
③七味(効果:発汗&脂肪燃焼)
美的 2017年3月号

ブラックペッパーや七味なら、どの家庭にもあって、すぐに試せる。

普通の白湯に飽きたときにGOOD。

他にも、ジンジャー(しょうが)や梅干しなど、好きなものを入れてアレンジ可能。

ダイエット目的の人は、

  • クミン
  • コリアンダー
  • ガラムマサラ

の組み合わせがおすすめ。



スポンサーリンク