【保存版】クラウドブレッドの作り方レシピ(糖質制限・グルテンフリー・低カロリー対応ダイエットパン)

「クラウドブレッド」という、すごいものが現れた。

なんと、

  • 糖質オフ
  • グルテンフリー
  • 低カロリー

と三拍子そろった「パン」。しかも「クラウド(雲)」という名前の通り、フワッフワでおいしく、作り方もカンタン。

糖質制限中の人も、グルテンカットしている人も、カロリーダイエットしている人も、みんなが食べられる。

それが、「クラウドブレッド」。

スポンサーリンク

クラウドブレッドの材料&作り方

クラウドブレッドは、たった3つの材料で作れる。

<材料>
  • クリームチーズ:60g
  • 卵:3個
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • ベーキングパウダーは、体に害のない「アルミフリー」のタイプを選ぶこと。
    ⇒ 私が使っているのはこちら
<作り方>
  1. クリームチーズを常温に戻して柔らかくしておく。
  2. 卵を、白身と黄身に分ける。
  3. 白身を入れたボウルにベーキングパウダーをふるい入れて、白身をメレンゲにする。
    メレンゲというのは、白身を泡立て器で泡立てて、泡立て器を持ち上げると角が立つ状態まで、しっかりと泡立てた状態のこと。
  4. 黄身を入れたボウルにクリームチーズを入れて、よく混ぜる。
  5. できあがった生地を、クッキングシートの上に6等分して、円形に形作る。170度に予熱しておいたオーブンで、10分焼く。

クラウドブレッドのカロリー・糖質は?

1枚あたり、たったの80kcal&糖質0.3gの優秀パン。

材料 カロリー 糖質
クリームチーズ 60g 207kcal 1.3g
卵 3個 273kcal 0.9g
  • 合計:480kcal・糖質量2.2g / 1枚あたり:80kcal・0.3g

さらにカロリーカットしたい人は、クリームチーズをカッテージチーズに置き換えることもできる。

カッテージチーズのカロリーは、クリームチーズの3分の1以下。

カッテージチーズで作ると、

  • 合計:335kcal・糖質量2.5g / 1枚あたり:55kcal・0.4g

とさらに低カロリーのクラウドブレッドに。

クラウドブレッドと相性が良い食材は?

クラウドブレッドは、パン自体が高タンパクなので、野菜やフルーツと組み合わせると栄養バランスもばっちり。

特に、次の食材は、クラウドブレッドと相性が良いのでおすすめ。

  • アボカド
  • チーズ
  • ナッツ
  • バナナ

オーブンがないときはどうする?

自宅にオーブンがないときや、オーブンを使うのが面倒なとき。

そんなときは、「フライパン」でもOK。

テフロン加工のフライパンに、そのまま生地を流し込んで、両面をよく焼くだけ。

メレンゲが上手にできないときはどうする?

上手にクラウドブレッドを作るためのコツは「メレンゲ」。

メレンゲは、油分や水分が入ると上手にできない

メレンゲを作る前にボウルなどの道具をしっかり洗った上で、水分を拭き取っておくこと。

卵の黄身と白身を分けるときに、手で触らないようにすることも大切。

メレンゲが上手にできる自信がない人は、1,000円ちょっとで買える「ハンドミキサー」を準備すると◎。

ドリテック ハンドミキサー スピード5段階切替 / 電源コード、ビーターが収納できるケース付き ホワイト HM-703WT

これがあると、あっという間にメレンゲができるので、とても楽(ハンドミキサー

もうひとつ、手で触らずに、白身と黄身を分けるためには、「黄身取り器」があると便利。

【業務用】 18-0 黄身 取り 器 C-9613

地味だけどあるとはかどる
黄身取り器

糖質制限やグルテンフリーに楽しく取り組むために

糖質制限やグルテンフリー食にまじめに取り組んでいても、

  • 「 時々、パンが食べたくなる!!」

という人は、結構多い。

クラウドブレッドなら、カロリー的にも糖質的にも、何の罪悪感もなくパンが食べられる

糖質0麺、ローソンのパン、サラダチキン……と、毎日のメニューが固定化してしまい飽き始めたら、ひクラウドブレッドにチャレンジを。

トッピング次第でバリエーションが無限に広がるので、楽しくオシャレにダイエットを続けることができるはず。

スポンサーリンク