治らない唇の端(口角)のひび割れに効いたのは医薬品の資生堂モアリップだった

「唇の端のひび割れ」が、3週間も治らずにどうしようかと思い、ドラッグストアへ。

そこで見つけた医薬品の「モアリップ」が、予想以上の良い働きで、唇ひび割れ生活から無事に脱出。

スポンサーリンク

ひょんなことからひび割れ、口を開ける度に悪化して治らない

3週間もの間、唇のひび割れに悩まされたのは、生まれて初めてのこと。

ひょんなことからひびが割れた後、口を開ける度に亀裂が悪化し、治りかけてはまた裂けて……の繰り返しで、まったく治らない。

治るまで口をなるべく開けないようにすれば良いのだけれど、私の場合、歯科矯正後の保定装置であるリテーナーを装着しており、その着脱の時に、唇が「イ」の形に大きく引っ張られる。

せっかく治りかけても、その度に振り出しに戻るという悪循環。

手元のクリームやオイルでは太刀打ちできずドラッグストアへ

とりあえず、手元にあったクリームやオイルを塗って様子を見ていたのだが、まったく治る気配がないので、新たなアイテムを探しにドラッグストアへ。

そこで見つけたのが、資生堂の「医薬品」リップケアアイテム、「モアリップ」。

【第3類医薬品】モアリップA 8g

私の重症ひび割れを治してくれそうな「医薬品」という響き(モアリップ

最初はユースキンを購入しようとしたけれど……

実は、これを見つける前に、ユースキンのリップケアアイテムを見つけていた。

ユースキン リップケア 3.5g (薬用リップクリーム) 【医薬部外品】

あのユースキンのリップケアなら、効きそうな予感が……

しかし、@cosmeを見てみると、★3.5と評判が芳しくない。

@cosme

モアリップは@cosmeの口コミ評価も抜群に良い

一方、資生堂の医薬品リップケアアイテム、「モアリップ」は、かなり評価が高い。

@cosme

なんと、何度もベストコスメにランクインしている強者(医薬品なのでコスメではないけれど)。

@cosme

もうこうなったら買うしかない、と、すぐにレジへ。

その効果はすさまじく驚異的なモアリップ

ドラッグストアで購入して、その場で開封し、さっそく唇へ。

結論から言ってしまえば、その効果はすさまじく、

  • 「さすが、医薬品!!さすが、資生堂!!ブラボー!!」

と叫びたくなったほど。

というのも、1日で治ったどころか、塗って3時間後には、口を大きく開けても、もうひび割れない状態になってしまったのだ。

もうひび割れが悪化しないので、そこからは時間の経過とともにグイグイ治り、次の日にはほぼ、気にならない程度まで回復。

モアリップ、すごすぎる。

モアリップの効果成分は?

モアリップの箱には、次のような表記があった。

荒れた唇の修復を促す。<アラントイン>
口びるの炎症を抑える。<グリチルリチン酸>
皮フの新陳代謝を促す。<ビタミンE>
皮フ・粘膜の健康を維持する。<ビタミンB6><パンテノール>

化粧品でも医薬部外品でもない、「医薬品」だから、効果も医薬品レベル。

これ、唇だけに使っていてはもったいないなと思い、ちょっと目元の小じわや乾燥、ほうれい線などが気になるところにも塗ってみようと、企んでいる。

私が使ったモアリップはこちら

スポンサーリンク