アミノバイタルのアミノプロテインは美容目的におすすめ。仕事の疲れがスッキリ抜ける効果も

アミノプロテインという、スティックタイプで簡単に飲めるプロテインがある。

これ、美容目的にプロテインを飲むときに、とても飲みやすくておすすめ。効果もばっちり。

スポンサーリンク

アミノプロテインとは?

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

レモン味が絶対一番飲みやすいと思う(アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

アミノプロテインは、味の素の「アミノバイタル」というスポーツ向けのアミノ酸のシリーズから、2012年8月に発売された新しいプロテイン。

その翌年、2013年に発行されたリリースには、次のような記載があり、売上好調だったことがわかる。

 「アミノバイタル®」アミノプロテインは、1回分わずか4.4g(バニラ味)のスティック1本で、水や牛乳などに溶かさずにそのまま飲める、という製品特長が幅広いユーザーに支持され、昨年8月の全国発売開始から2ヶ月間で、ドラッグストアでの月間販売個数がスポーツ用プロテイン食品のトップクラスとなりました。(2012年当社調べ)
味の素リリース

また、ここに書いてある通り、「アミノプロテイン」とは、「1回分わずか4.4g(バニラ味)のスティック1本で、水や牛乳などに溶かさずにそのまま飲める」というのが、コンセプト。

古いプロテインのイメージだと、溶けづらくてまずい、というのが定番。

最近のプロテインは、昔のプロテインに比べて格段においしいし飲みやすくなっているけれど、アミノプロテインはそもそも、溶かす必要もなくわずかに4.4gでOK、という代物。

例えば、私がよく愛用しているザバスのソイプロテインだと、1食分が21g。

ザバスのソイプロテインを、アイスコーヒーで割って飲むとすごくおいしい
プロテインは、今までにいろいろ試してきたけれど、味・価格・入手しやすさの総合評価でいくと、一番気に入っているのは、「ザバスのソイプロテインの...

そこに牛乳や豆乳を混ぜて飲んだら、もうそれだけでおなかいっぱいになってしまう。

それが、アミノプロテインだと、4.4gという少量なので、水と一緒に一口でゴクンと飲むことができる。

美容目的のプロテインにぴったり

プロテインは、筋トレしている人だけでなく、美容にしっかり取り組みたい人にもぴったり。

肌の素になるので、私個人的には、コラーゲンよりプロテインの方が、美肌効果はよほど信憑性があると思う。

ただ、プロテインというと筋トレむきむきマンが飲むイメージがあるし、シェイカーを準備しないといけなかったりして、ちょっとハードルが高い面もある。

でも、アミノプロテインなら、サプリ感覚でささっと飲めるので、これはいい。

私はザバスなどの普通のプロテインも好きなので、両方とも自宅にあるのだけれど、アミノプロテインは寝る前に飲むことが多い。

飲んでいると、疲れも取れやすくなる

ところで、アミノプロテインは、飲んでいると疲れが取れやすくなる。

仕事が忙しい日が続いたり、睡眠不足だったりするときに、アミノプロテインを飲んで寝ると、スッキリする。

味は、レモン味が一番おすすめ

アミノプロテインには、

  • バニラ
  • レモン
  • チョコレート

の3つの味がある。

私はすべて飲んだことがあるけれど、バニラとチョコレートは、ダメだった。甘くて、口の中が気持ち悪い。

レモンは、当たり障りない、ありがちな味。運動した後の、口が渇いているときでも飲める感じ。

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

おすすめ記事

プロテインは、「一日何gを・いつ・何回摂ればいいのか」問題
プロテインを飲もう!と思ったときに、いつ・どれくらい摂るのが適正なのか、迷ってしまうかもしれない。 「具体的にどれくらい飲んでいますか...
スポンサーリンク