ファンケルのケール100%の冷凍青汁の味が結構おいしいのでハマっている

青汁といえば、ドライの顆粒タイプばかりで、「冷凍」というのは飲んだことがなかった。

先日、たまたまファンケルのケール100%の冷凍青汁を飲んだら、結構おいしくてびっくり。

スポンサーリンク

きっかけは、「ケール」を今すぐに摂りたかったこと

ファンケルのケール100%の冷凍青汁を飲んだきっかけは、

  • ケール

を今すぐに摂りたかったこと。特に理由はないのだけれど、とにかくケールが摂りたくなった。

その日は外出予定がなかったので、イトーヨーカドーのネットスーパーで、「ケール」と検索すると、生のケールはなくて、代わりに「ファンケル 本搾り 青汁プレミアム」がヒットした。

で、これを注文したのだ。

解凍が面倒かと思いきや、まったくそんなことはない。水道水をかければ数十秒でOK

実際に届いた冷凍青汁

冷凍、というと、いちいち解凍するのが面倒かな?と思いきや、まったくそんなことはない。

むしろ、粉を溶かす水を準備して、水に粉を溶かす手間がかかる顆粒タイプの方が面倒くさい。

冷凍タイプは、冷凍庫から出して、水道水をかけながら軽く手でモミモミすれば、数十秒で解凍できる。

なかなか溶けない場合は、水道水をお湯に切り替えると、あっという間。

ちなみに、正式な解凍方法としては、次の記載があった。

【解凍方法】水やぬるま湯で解凍、または袋のまま電子レンジで解凍。
*熱湯では解凍しないでください。

解凍時間の目安
1袋(中央におく)
500w 約1分30秒 600w 約1分10秒
2袋(重ねずに並べておく)
500w 約2分40秒 600w 約2分10秒

味は、フレッシュでおいしい。顆粒と違い溶け残りの心配も不要

この冷凍青汁、味がフレッシュでおいしい。

それに、顆粒タイプと違って、溶け残りでザラザラしたり、カップの下に残ってしまったりという心配が不要。

ただ解凍するだけで、毎回、同じようにおいしい青汁が飲める。

ちなみに、顆粒タイプのケール100%の青汁も常備してあるけれど、こちらは料理に混ぜ込んだり、旅行などの外出先へ持っていくためには重宝している。

とはいえ、一番おいしいのは、生のケール

とはいえ、一番おいしいのは、生のケールだ。

生のケールに、バルサミコ酢とオリーブオイルをかけただけのサラダがおいしい。

こじはるが美容誌で語っているのを見て試したのだけれど、とにかくひたすらこれだけ食べていても良いほどに大好き。

モデルとしても活躍する小嶋陽菜。 雑誌の「あと2kg落としたいときにすること」という特集で、自身のダイエット術…
スポンサーリンク