Kパレットの眉ティントが、実用に耐えるレベルでおすすめだった(黒髪でライトブラウン使用)

以前、フジコの眉ティントを2色試したものの、うまくいかず。それから眉ティントから遠ざかっていたけれど、Kパレットを試したら、これは使えた。

スポンサーリンク

濃くなり過ぎるのがいやだったフジコ眉ティント

どこのバラエティショップへ行っても、フジコの眉ティントを見掛けるほど、眉ティントが流行しだしたとき、私もつられて購入した。

フジコ眉ティント ショコラブラウン

一時期、本当にいろいろな場所で見掛けたコレ(フジコ眉ティント

フジコ眉ティントは、ショコラブラウンライトブラウンの2種類がある。

最初、ショコラブラウンを購入したものの、私には色が濃すぎだため、ライトブラウンを購入。

しかし、それでも濃すぎだので、もっと薄い色があればなあ、と思っていた。

私は黒髪なのだけれど、眉の色が濃いと、非常にモッサリ垢抜けない印象になってしまう顔。なので、普通のアイブロウでも、黒髪用と書いてある色は絶対に選ばない。

すでに自分の眉毛がフサフサに生えていることもあり、眉毛メイクは、薄い色でないとおかしくなるのだ。

Kパレットは3色展開で薄い茶色がある

で、ドラッグストアで、眉ティントとしては後発組のKパレットの商品を見掛けた。

こちらは、

の3色展開になっていた。一番薄いライトブラウンが良さそうだったので購入。

塗った感じは、かなり濃い。濃い色と違いがわからない

さっそく、帰宅してシャワーを浴びた後に、塗ってみる。

筆に付いている液体を見る限り、濃くて、フジコの眉ティントのときと違いは全然わからない。

それは、塗ってみても、わからない。黒に近い焦げ茶色が眉毛に貼り付いていく。

その日は、そのまま就寝する。

はがすと、おおおー!?ふんわりしていていい感じの眉毛が登場

翌朝、はがしてみる。

フジコの眉ティントのときは、はがすときに、なかなかはがしづらく、眉毛が何本か抜けてしまった。

しかし、こちらのKパレットの方は、するする〜とストレスなくはがすことができた。良いかも。

そして、色を薄めにしたかいあって、ふんわりして自然ないい感じの眉毛が登場。

これなら、使える!

モチは1週間と記載あり

パッケージを見ると、モチは1週間と記載がある。

これからどの程度まで色が残るのか観察し、ここに追記する。

追記

経過を見てみたところ、1週間は持たないものの、3日程度なら問題ないレベルだった。

1晩眉ティントを塗ることで、3日分の眉メイクが不要になるなら、結構いい感じだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク