異常な過眠。我慢できないほど眠い眠気で寝続けるのは、太陽フレアが原因?

9/7(木)の午後から9/8(金)にかけて、異常な眠さに襲われた。眠り出すと、昏睡する勢いで寝てしまう。

今日(9/9)になって、ようやく異常な眠気は抜けた感じがある。

いったい、自分の体に何が起こっているのか?と思い、過眠について調べようとしていたら、なんと「太陽フレア」で眠気が起きる人が多いらしい。

スポンサーリンク

友人がFacebookで「眠いのは太陽フレアのせいかしら」とつぶやいていた

「太陽フレアのせい??」と気付いたきっかけは、Facebookで友人が、

  • 「眠いのは太陽フレアのせいかしら」

とつぶやいていたこと。

太陽フレア?と思って調べてみると、9/6(水)夜にNASAから最強クラスのフレアが2回発生したと発表があったことを知った。

米航空宇宙局(NASA)は6日夜、太陽の黒点群で最強のXクラスの爆発現象(フレア)を2回観測したと発表した。今後、太陽風の乱れが地球に到来するおそれがあるとして、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。
ハザードラボ

この太陽フレアって何?というと、「太陽における爆発現象」のことなのだそう。

太陽フレア(たいようフレア、Solar flare)とは太陽における爆発現象。別名・太陽面爆発。
太陽系で最大の爆発現象で、小規模なものは1日3回ほど起きている。多数の波長域の電磁波の増加によって観測される。特に大きな太陽フレアは白色光でも観測されることがあり、白色光フレアと呼ぶ。太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生する事が多く、こうした領域を太陽活動領域と呼ぶ。
太陽フレア – Wikipedia

太陽フレアと眠気の関係とは?

太陽フレアは、人体には影響がないとされているそうだけれど、しかし、電子機器には影響を与える。

一定規模以上のフレアが発生すると、太陽ガスの放出によって、2〜3日後に地球上でGPSの誤差が発生したり、通信や電波障害が起きる可能性があることから、各国で警戒監視活動を続けている。
ハザードラボ

ということは、体に何かしらの影響があったとしても、不思議ではない気がする。

スピリチュアル系のブログでは、太陽フレアと体調不良を結び付ける発信が多い印象だった。

Twitterでは、「太陽フレアのせいで眠い」というのがネタ化しているものの、実際、偶然かもしれないけれど、私がこのタイミングで異常な眠気を感じたのは事実。

もう少し調べたいと思っているので、また新たな情報があったら、ここへ追記していく。

スポンサーリンク