ロゼックスを塗ったら大人ニキビの種が20分で消えてた効果にびっくり。ニキビ跡にも◎

大人ニキビを今すぐ何とかしたいときに、試しに使ってみた「ロゼックス」がすごかった。

スポンサーリンク

時々出てくる、やっかいなやつ。大人ニキビ。

時々、大人ニキビができて困っていた。

たくさんはできないのだけれど、数カ月に一度、大物がひとつ、ドカンとできる。

大人ニキビは、できる場所が問題だ

それがどんなに大きくくて醜くて、しかも痛かったとしても、目立たない場所ならまだいい。あごのラインの下とか。

しかし、「そこにできたら、コントだよね」という場所にできると、たまらない。

例えば、

  • 鼻の下の真ん中
  • 鼻の上
  • 眉間

など、対面した人の視線が、つい向いてしまう箇所にできる大人ニキビは、とても困る。

コンシーラーで隠すものの、午後には化粧崩れして、ますます目も当てられない状態になることも。

しかも大人ニキビは、すんごいしつこい

しかも大人ニキビは、すごくしつこい。長期間に渡って、居座る。2週間とか、ザラ。

その上、一度できるとくせみたいになって、同じ場所で繰り返しできたりする。

だからこそ、大人ニキビができたら、徹底的に早めにたたく、これが重要だと思う。

たまたま赤面症用に購入したロゼックスを使ってみた

あるとき、鼻の横にでっかい大人ニキビの「予兆」ができた(鼻の横、これも大人ニキビが最もできて欲しくない部位のひとつだ)。

同じような大人ニキビに悩んでいる人なら分かると思うけれど、
「これは大きく育つな」「これは2週間くらい消えないな」
というデカニキビの種って、その“出だし”からして分かるのだ。

この予兆から分かる大人ニキビは、大きく育ってからだと、なっかなか消えない。本当に消えない。

だから、まだ小さい予兆(種)のうちに、たたいて消しておくしかない。

それで何を使ってたたいてやろうかと、ドレッサーをあさっていたら、過去に購入した「ロゼックス」のジェネリック品が出てきた。

ロゼックス

水色とピンクの色合いが何気にかわいい

これは、赤ら顔や肌の赤みを、血管を収縮させることで消し去る「ミルバソゲル」を購入したときに一緒に購入したもの。

ミルバソゲルについては、下記の記事に詳しく書いてある。

【ミルバソゲル詳細体験談】肌の赤み&赤面症に使ってみたところ、スゴいことになった
赤面症の薬が欲しい!と探しまくって見つけた、血管収縮薬ミルバソゲルの体験レポート。私の赤面症は、これでかなり緩和されました。

ロゼックスも、肌の赤みを取る作用があると聞いて、顔の赤面防止を期待して購入したものだった。

しかし届いてみて試用してみると、顔全体の赤みを取る作用は、ミルバソゲルの方が圧倒的に勝っていた。それで、ロゼックスはお蔵入りになっていたというわけ。

ロゼックスを大人ニキビに塗ってみると——

ドレッサーから出てきたロゼックスを、試しに大人ニキビに塗ってみた。

テクスチャーはサラッとしていて、透明。

朝、洗顔して、メイクする前のタイミングで塗った。その後、朝の支度をいくつか済ませて、「さあメイクしよう」と鏡を見てびっくり。

—— 大人ニキビ、なくなってるじゃん。

その間、ものの20分くらい?20分でニキビが消えるなんて、初体験だったので、魔法かと思った。

大人ニキビはロゼックスで撃退できるようになった

それまで、大人ニキビができる度に、「どよよよよーん」としていた。

それが、ロゼックスですぐに撃退できるようになったのは、とても進歩だった。

ロゼックスは、ひどいニキビ治療の人たちも使っている薬なので、悪化してからのニキビにももちろん効く。

ただ、私のやり方は、悪化する前に、種の状態で発見して、即座に消すこと。

さすがに大きく育ってからでは、治すスピードを早めることはできるものの、20分で消去というわけにはいかない。

毎日のスキンケアのときによく肌を見て、大人ニキビの種を見つけたら、ロゼックスを塗る。

今のところそれで、あのでかくてやっかいな大人ニキビはできずに済んでいる。