糖質制限しているときのスタバ&タリーズメニュー

糖質制限中に、スターバックスやタリーズを利用するとき、私が頼んでいるメニューについて書いてみる。

スポンサーリンク

スターバックス

スタバは、お茶のメニューも豊富なので、糖質制限中でもかなり楽しめる。

糖質制限中におすすめのスタバメニュー

  1. ホットコーヒー
  2. アイスコーヒー
  3. ソイラテ
  4. ホットティー(イングリッシュブレックファスト/ミント シトラス/ほうじ茶/カモミール/アールグレイ)
  5. アイスティー(ブラック/パッション)
  6. ティーラテ(イングリッシュブレックファスト/ほうじ茶/カモミール/アールグレイ)
    ※要カスタマイズ:牛乳をソイミルクに変更+ノンシロップ
  7. ソイスチームミルク

牛乳よりも豆乳をチョイス

スタバでは、豆乳は調製豆乳を使っているが、ソイラテ・トールサイズの糖質は約9g

一方、牛乳は乳糖が含まれており、普通のラテは糖質約16g。豆乳にチェンジした方が糖質は低い。

ホイップ追加やブラベはOK

各ドリンクに、「ホイップ」を追加するのも糖質制限的にはOK。

また、ソイラテ・ティーラテは、ソイミルクの半分を生クリームにする「ブラベ」というカスタマイズもできる。

かなり濃厚な味わいになるので、おなかを満たしたいときにおすすめ。

私がよく飲んでいたカスタマイズ

ちなみに私がよく好んで飲んでいたのは、

  • ティーラテ・イングリッシュブレックファースト・ソイミルク・オールミルク・ノンシロップ

というカスタマイズ。

イングリッシュブレックファーストの茶葉のティーラテを、すべて豆乳・砂糖抜きで、というオーダー。
※「オールミルク」とカスタマイズしないと、半分がお湯でさっぱりした味わい。

さらに、その日の気分で「エクストラホイップ」(ホイップ大盛り)を追加することも(ホイップは+50円。普通盛りでも大盛りでも料金変わらず)。

ホイップを追加する場合は、一緒に「エクストラホット」と伝えると、熱めに作ってくれる。ホイップのせいで冷めるのが嫌な人におすすめ。

ちなみに、カフェインを取りたくない日は、「ソイスチームミルク」を飲んでいた。

これは、ホットミルクの豆乳版。スチーマーで温めるので、キメ細かくフォームができていて、すごくおいしい。

タリーズ

タリーズは、ホイップがちょっと甘い。それが、スタバと比較して惜しいところ。

とはいえ、激甘ではないので、厳格な糖質制限中でなければ、追加しても問題ない。

糖質制限中におすすめのタリーズメニュー

  1. ホットコーヒー
  2. アイスコーヒー
  3. ソイラテ
  4. ホットティー
  5. アイスティー

タリーズはこちらのページに糖質一覧がある。

タリーズのソイラテ(トールサイズ)の糖質量は4g(スタバの9gよりも低い)。

ホイップ追加すると糖質量が+4.4gになり8.8gとなるけれど、それでも一杯10g以下に収まる。

私は、ソイラテはスタバよりもタリーズの方が好き(キメ細かくたっぷりしたフォームの感じが好み)。

なので、ソイラテが飲みたいときは、タリーズに行く頻度も高い。

おすすめ記事

スタバでエクストラホイップ(増量)を乗せまくっても太らなかった
糖質制限を徹底的にやりすぎて、あるとき、食欲中枢がおかしなことになった。 それで、スターバックスのドリンクに、ホイップを乗せまくってい...
痩せるどころか太る結果に。シリコンバレー完全無欠コーヒーの味
約1年前、シリコンバレー式の完全無欠コーヒーを飲んでも、痩せなかった話。 「シリコンバレー式の完全無欠コーヒー」とは? 「完全無欠コーヒ...
糖質制限中は海外製のプロテインバー「クエストバー」がおすすめ。安い・味がおいしい・糖質量&タンパク質量OK
ジムのトレーナーに教えてもらった、タンパク質20gの超おいしいプロテインバー。 散々試したプロテインバーの中で唯一おすすめがクエストバー ...
糖質制限おやつ、無塩ナッツを自分の好きな塩味にする味の付け方(クレイジーソルトが激ウマ)
糖質制限中のおやつと言えば、ナッツが大活躍。 が、塩分取りすぎ・むくみに配慮して無塩ナッツを購入した結果、逆に食べすぎてしまうことがあ...
  • すべての〈糖質制限〉関連記事はこちらから


スポンサーリンク