ドライヤーナノケアの掃除の仕方。綿棒でお手入れしないとナノイーが出なくなる

パナソニックの「ヘアドライヤー ナノケア」が大好きすぎて、もう何年も愛用している。これがなかったら、私のスーパーロングの髪は育たなかったと思う。

しかし、イオンドライヤーは吹出口のお手入れをしないといけないことを分かっていなかった。

スポンサーリンク

2台のナノケアドライヤーのお手入れをしていたところ…

ブラシ付きタイプと合わせてナノケア2台持ちで髪の毛をケアしている。

昨年末の大掃除のとき、分解して掃除しながら、改めてお手入れ方法を見直していたところ、驚愕の事実に気付いてしまった。

なんと、「イオンの吹出口の掃除」というメンテナンスを、一切することなく何年も使用していたのだ。

…ということは。今まで、イオン、出ていなかったかもしれない!?

イオン吹出口のお手入れ方法って?

パナソニックのナノケアの掃除方法には、次のような記載があった。

「ナノイー」吹出口のお手入れ

※必ず電源スイッチを「OFF」にし、電源プラグをコンセントから抜いてください。

●「ナノイー」の発生量を長時間維持するためのお手入れです。

①市販の新しい綿棒を用意してください。
②綿棒の先端を水で湿らせます。
③「ナノイー吹出口」の奥にある針状部分の先端を5回程度、軽くこすります。

※プラチナマイナスイオン吹出口のお手入れは絶対にしない。(綿棒が入りにくい構造になっています)
「ナノイー」&プラチナが発生しない原因になります。

ヘアドライヤーナノケア 取扱説明書

むむむー。イオンドライヤーを使い始めて10年以上はたっているけれど、今まで一度も、こんなお手入れしたことなかったぞ。

吹出口を掃除したら、サラサラ度がアップした気が…!

早速、イオン吹出口を綿棒でこすった後、きれいになったドライヤーで髪を乾かしたら、なんだかサラサラ度がアップした気が!

「髪の毛の調子が悪い」「ドライヤーが古くなった」という人は、イオンの吹出口が汚れているのかも。

綿棒で軽くこするだけという、超簡単お手入れなので、すぐ試してみる価値あり。



スポンサーリンク