やった!30年来の便秘が治ったのは「強力わかもと」のおかげ

もう、物心ついたときから便秘だった。

よくいわれる「便秘に良い」とされるものは、何でも試した。なのに治らなかった便秘が、すんなり治ってしまった。

スポンサーリンク

あらゆる便秘対策を試したのに治らなかった重度の便秘症

食物繊維、青汁、様々な体操、水分、腸内洗浄、ソルトウォーターフラッシュ、コーヒーエネマ、プルーン、ミルマグ(スイマグ)、ヨーグルト(手作りや豆乳ヨーグルトも)、バナナ、各種サプリメント……

それでも根本的に治せるものはなかったし、ネット上で見掛ける「これが絶対効く」という方法がことごとく聞かない。

過酷なダイエットを経験しており、かなり体に負担をかけてしまった経験や、下剤をよく使っていたことが、もともと便秘体質の腸をさらに悪くしてしまったのだろう、と思っていた。

それが。

ここへ来て、ものの1ヶ月でスッキリ解決したのである。

今は、朝起きると「したい」感覚があり、すっと出てくれる。信じられない。

「朝、出る」というのが一般的とは知っていたが、そんな体験は生まれてから今までしたことがなかったのだから。やっと、「朝、出る」というのは、こういう感覚なのかと分かったのだから。

こんな幸せを私にもたらしてくれたのは「強力わかもと」なのだ。

「強力わかもと」とは?

「強力わかもと」の肝は、

  • ビール酵母
  • アスペルギルス・オリゼーNK菌
  • フェカリス菌(BW2000)

の3つの要素。

「ビール酵母」はエビオスで有名。

「アスペルギルス・オリゼーNK菌」は麹菌で、その産生物が消化酵素として働く。

フェカリス菌は腸に生きて届く乳酸菌。

ビール酵母は「エビオス錠」で飲んだことがあるが、特に変化は感じられなかった。

なので、「強力わかもと」が私の腸にダイレクトに効いてくれたのは、アスペルギルス・オリゼーNK菌とフェカリス菌の効果が大きいように思う。

http://www.wakamoto-pharm.co.jp/health_si/labo/index.html

徹底分析「強力わかもと」

スゴすぎる「強力わかもと」

強力わかもとを飲む前の私は、食べる量が少なければ少ないで便秘になるし、多ければ多いで便秘になるし、とにかく常に便秘だった。

便秘に慣れすぎていて、1週間出なくても腹痛などの不都合は起きない。

ただ、さすがに1週間を過ぎると、下腹部がぽっこりとふくれて、服の上からも目立ってしまう。仕方ないので下剤で出すという日々だった。

そんな私が、今では食べる量が多くても少なくても、コンスタントに翌日生産される。

時々、1日おきになる日もあるが、その次の日には確実に出るので何も問題がない。

強力わかもとだけは、廃番になって欲しくない。私を救ってくれた素晴らしい商品。

「強力わかもと」は栄養いっぱい!

さらに、豊富な栄養素が含まれていることもうれしいポイント。

徹底分析「強力わかもと」

わかもとを飲んでいると、とっても体調が良くなる。

この、昭和レトロちっくなパッケージもなんか好き。

強力わかもと

薬局でこの薬を買おうとしたら、年配男性の薬剤師さんに褒められた。

「いい薬、選んでますね」
「もっと若い人にも飲んで欲しいのだけれど」
「これからも飲み続けるといいですよ」

昔ながらの良い薬を大事に飲んでいくのって、なんかいいな、って思う。

スポンサーリンク