歯医者で歯を白くするオフィスホワイトニング1回6000円を1年継続中(通算10回)

ちょうど1年前に、初めて歯医者で「オフィスホワイトニング」を体験した。

その場で、即・白くなる効果に感動して、それからずっと継続している。

先日、10回目のオフィスホワイトニングに行ってきた。

オフィスホワイトニングとは?

まず簡単に、オフィスホワイトニングについて。

私が初めてオフィスホワイトニングをしたときの記事はこちら。

歯科矯正中は器具が付いているので、ホワイトニングができなかった。

器具が外れた後、白くしたいな〜と思っていたとき、薦められてチャレンジしてみたのが「オフィスホワイトニング」だった。

以下引用。

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは、専門の歯科医院で歯を白くする治療のことをいいます。自宅で行うホームホワイトニングとの対比で使われることがある用語です。
レーザーや高濃度の専門の溶液を使うことによって、短期間で歯を白くすることが出来ますが、その分だけ色の後戻りがあることもあるので、しっかりとしたケアが必要になります。ホワイトニングを行う前には、虫歯のチェックを行うことも必要です。
オフィスホワイトニングとは|歯科用語集|クリア歯科 東京院

歯医者で、専門の溶液を歯に塗った状態でレーザーを当てることで、その場で白くなるという施術。

ホワイトニングには、自宅で自分で行う「ホームホワイトニング」もある。

「オフィスホワイトニング」は、私がすることといったら口を開けて寝ているだけなので、とても簡単。

1回の施術でどれくらい白くなるかは、人によって異なる。

私が通っている歯医者で聞いたところ、5〜6回で望む白さまで到達する人が多いそう。

最初の1ヶ月で集中的に6回照射

初めてオフィスホワイトニングを行ったのが2017年12月(ちょうど1年前)。

1回だけでも目に見えて白くなったことに感動して、集中的に白くすることを決意。

2017年12月〜2018年1月の間に、計6回、照射した。

といっても、6回通ったわけではない。オフィスホワイトニングは、「1度の通院で2回まとめて照射」というのができる。

2回照射を2回したので、実際に歯医者に通ったのは3度だった。

トータル6回照射が終わったあたりで、自分の望む白さまで到達したので、3ヶ月に1回の照射で維持していくことになった。

コーヒーの着色もまっ白になる快感

2018年1月に6回目の照射を終えてから、3月・6月・9月・12月と3ヶ月に1度のペースで、オフィスホワイトニングを行った。

もともと、3ヶ月に1度、歯石除去のクリーニングに通っていたので、そこにオフィスホワイトニングを追加した感じ。

歯石除去のクリーニング30分+オフィスホワイトニング30分の合計1時間で終了。

コーヒーの着色がリセットされるのがうれしい

私はたばこなどは吸わないが、コーヒーをよく飲む。どうしてもコーヒーが着色してしまう。

それが、オフィスホワイトニングの度に、白くリセットされるのがありがたい。

人からも歯がきれいだと言われるように

オフィスホワイトニングを始めてから、人からも

  • 「歯がきれいだね」

と褒められるようになった。

やっぱり白い歯は印象が良いらしい。

オフィスホワイトニングの値段は6,000円(税抜)

オフィスホワイトニングの料金は、歯医者によって違うだろうけれど、私が通っている歯医者では6,000円(税抜)。

確実に効果が出る美容」と考えれば、3ヶ月に1回・6,000円の出費は許容範囲と思っている。

もっとも、最初に自分の望む白さになるまでは、まとめて初期投資が必要だけれど(私が6回連続で照射した時期)。

そこさえ乗り越えれば、あとは割と簡単に維持できる。オフィスホワイトニングは、始めて本当に良かったなと思っている美容のひとつ。


この記事をシェアする