素爪のネイルケアは何かしていますか?

今月の質問回答。

ジェルネイルを卒業されたという記事を興味深く拝読しています。現在は完全に素爪になられたそうですが、素爪のネイルケアは何かしていますか?
私もジェルネイルをやめたいと考え出したのですが、素爪がボロボロ過ぎて、隠すためにジェルネイルをするという悪循環の中にいます。

ジェルネイル卒業関連の過去記事まとめ

まず、ジェルネイル卒業関連の過去記事を時系列順にまとめておく。

新しい爪が生えてくるまでは爪ボロボロを耐えるしかなかった

私も、ジェルネイルの卒業を目論んだ当初は、爪がボロボロすぎて、苦労した。

爪が薄っぺらくなっていたこともあり、いきなり素爪ではなく、〈爪を削らないセルフジェルネイル〉というワンクッションを置いている。

それでも、先端にちょっとの衝撃がかかっただけで、「ペロッ!」と逆側にめくれてしまったり、爪が剥離してきたり……。

爪自体が弱っていたことに加えて、ジェルネイルの厚くて強い爪に慣れ切った生活習慣により、ジェルネイル卒業直後は、爪ボロボロに拍車がかかった気さえする。

特にケアはしていなかったがダメージは与えないように注意した

では、ボロボロ爪を何とかするために、特別なケアをしたのか?というと、特にしなかった。

爪に対しては、

  • 死んだ細胞だから、一度傷んだものは修復不可能。新しく生えてくるのを待つしかない

という考えでいる。

とにかく、ジェルネイルのダメージを受けていない、新しい爪に完全に入れ替わるまでは辛抱だと思って、さらなるダメージを与えないことに注力していた。

卒業直後にやっていたセルフジェルネイルやマニキュアも、徐々にやめていって、完全素爪をキープするようになってから、爪へのダメージも止まり、どんどん健康になっていった。

余計なダメージを与えないことが何よりものケアだった

一般的には爪の根元の保湿が重視される

なお、一般的には、甘皮の下にある爪母(ソウボ)が健康な爪を作るために重要で、ここをネイルオイルなどで保湿すべき、と言われている。

私は、手指にオイルが付くのがどうしても我慢できない(スマホやパソコンに油が付くのが嫌)ので塗らないが、塗った方が爪には良いのだろう。

今後はつけ爪やシールでいいかなと思っている

ところで、ジェルネイル卒業後、爪をキレイにしたい日には、マニキュアを塗っていた。最近はマニキュアも完全にやめて、つけ爪やネイルシールでいいかな?と思っている。

もう、できるだけ爪にダメージを与えたくない。

数年前に流行ったシールはキレイにできなくてすぐやめてしまったが、最近どこかで見掛けたジェルネイルっぽい透明のシールが気になっている。


この記事をシェアする