【自作】鏡がないアイシャドウのパレッドに鏡を貼り付ける作戦

超・愛用しているエクセルのアイシャドウ。

「鏡が付いていれば、もっといいのにな」と思ったところで、アッ。

  • 「自分で細工をすればいいんじゃ?」

と思い付いた。

「ちょっとメイク」のときに使うには鏡アリが断然いい

「ちゃんとメイク」するときには、大きな鏡の前でするので、アイシャドウに鏡は付いていなくていい。

ただ、「ちょっとメイク」したいときに、付いていてくれたらいいのになあ、と思う。

特に、エクセルのアイシャドウは気に入りすぎて、最近、アイシャドウはもちろん、眉毛やチークにも使い回すという暴挙に出ている(こちらの記事)。

しかし、このアイシャドウには、鏡がない。鏡があったらな、と思ったのがコトの始まり。

アイシャドウに貼り付けられる鏡を発見

ミニサイズの貼り付けられる鏡はないか?と探してみると、ハサミで好きな形にカットして使える「どこでもミラー」なる鏡を発見。

光 どこでもミラー 粘着付 鏡 147×195×0.5mm DKM-1419

まさにコレ!とそのまま注文。

ただ、100件超のレビューを読み込んでみると、「歪みがひどくて使いものにならない」と言っている人も。

若干不安になるも、私はカットして小さなサイズで使うのだから、きっと大丈夫でしょう!と楽観したまま、到着を待つ。

粘着ミラーが到着・工作開始

そして、粘着ミラーが手元に到着。

買ったサイズは147mm×195mm。A5より少し小さいサイズ感(A5は145mm×210mm)。

裏面には、方眼紙のようにマス目が印字されている。

これを、アイシャドウのサイズに合わせて、ハサミでカット。

マス目が印刷されている白い紙をはがすと、粘着シールになっているので、アイシャドウのふた裏に貼り付け。

うーーーーーん惜しい!!

そして肝心の使い心地。

  • 「うーーーーーん、惜しい!」

アイディアは良かった、良かったけれど。

やはり、鏡シートの方に難ありで、顔を映すと歪む。

(購入時の若干の不安が的中してしまった)

長く見ていると、ひどい乱視になった気分。

私は乗り物の酔い止めを常備しているくらい、酔いに弱い。そのせいもあって、ずっと見ていると、気持ち悪くなる感じ。

我慢して使えなくもないけれど——。うーん。

もっと質の良い鏡シートさえ見つかれば全解決する話なので、もう少し探してみようと思う。


この記事をシェアする