中学生の頃に愛用していたニキビ用洗顔フォームが今になって大活躍中

原因不明のニキビがちょこちょこ出てきたときに、思いつきで買った洗顔フォームがある。

これが、すごく良かったのだ。使ったのは10年以上ぶりだと思う。

懐かしい!スキンライフ 薬用洗顔フォーム

その洗顔料とはこちら。

スキンライフ 薬用洗顔フォーム 130g

スキンライフ薬用洗顔フォーム。懐かしい!

中高生の頃、ニキビが出てきて困っていた肌を救ってくれたが、この洗顔フォームだった。

パッケージデザインの印象も、さほど変わっていない。

メーカーは牛乳石鹸(なんとなく好きな会社)。

スキンライフのブランドサイトがあった。

スキンライフの歴史」というページを見ると、ブランドの誕生は1963年、チューブ型洗顔料の発売は1969年だそう。

現代(2017年)のところに、

  • 「ニキビケアだけじゃない!美肌を叶える10代女子の為のニキビケアケアブランドへ♥」

と書いてあって、完全にターゲット層から外れていることを実感(まあ、いい)。

小鼻の皮脂が一発でキュキュキュキュキュッ!!!とすっきりする

この洗顔料の良いところは、とにかく皮脂がものすごくスッキリと取れること。

思春期の頃のニキビが、この洗顔料を使い出して、みるみる消えていったことを思い出す。

それなのに肌が乾燥しない

皮脂を取る系の洗顔料は、同時に肌が激しく乾燥するのが常。

ところがスキンライフは乾燥しない。それが不思議。

私は乾燥肌ではないので、乾燥肌の人が使ったらさすがに乾燥するかもしれないけれど。

私の肌だと、その後にスキンケアをしなくても、突っ張ったりカサカサしたりしない。

毛穴縮小にも◎

毛穴の汚れをキチッと落としてくれるので、毛穴縮小にもいい感じだ。

スキンライフで洗顔すると、毛穴は小さく、キメがピシッとそろった上品な肌になる感じ。

ものすごくよく泡立つ

ほんのちょっとでモコモコモコモコ、ものすごく良く泡立つのもすごい。

普通の洗顔料のつもりで量を出すと、全身洗えるくらいの泡ができあがる。

香りが最近リニューアルされた模様

久しぶりに使ってみて、使用感には懐かしさを感じたが香りが違う。

グレープフルーツの香りになっている。

香りは最近リニューアルされたばかりらしい。

昔の香りを嗅いで、「そうそう、このにおい!」と興奮したかった気もするので、この点はちょっと残念。

新しい香り自体は不快なものではなく、柑橘系の爽やかな香り。

次は泡で出てくるタイプを購入検討中

スキンライフの洗顔料、ほんの少量で泡立つので、とても長持ちしている。

リピート購入はまだ先になりそうだけれど、今は「泡で出てくる」タイプや、その詰め替えも販売されているようだ。

スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔 ポンプ付 200mL
スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔 詰替用 180mL

次にリピート購入するときには、泡のタイプにするかもしれない。


この記事をシェアする