肩こり&首こり解消に貢献していたのはホットヨガよりジョギング説

ホットヨガや枕の工夫によって、解消したはずの肩と首のコリ。

それが、ここのところ再発気味で、特に首がかなり痛くて困っていた。

なんで???と疑問だったが、実は日々のジョギングが相当良い仕事をしていたようなのだ。

首こり・肩こりのためにやってきた工夫

本題の前に、首や肩のコリを解消するために、今までやってきた工夫はこんな感じ。

改めて記事を探してみて、結構いろいろ悩んで試してきたんだなと思った。

その甲斐あって、最近は自分がひどいコリに悩まされていたこと自体、忘れていた。

首の付け根が痛い、ヨガに行っても治らない

それが、少し前から首の付け根の痛みが取れなくなった。

時々ソファで寝てしまうことがあり、そのせいで首を寝違えたようになると、この痛みが出る。

今まではこの痛みが出ても一晩たてば復活できていた。

しかし今回はそうはいかない。痛い。

このタイミングとホットヨガに行けない時期が、ちょうど重なった。

そうこうしているうちに痛みが慢性化してしまった。常に痛い。

そのときは「ホットヨガに行けていないせいだ」と思っていた。

しばらくしてまた頻繁にホットヨガに行ける日々がきて、

  • 「よし、これで痛みもなくなるハズ」

と大いに期待していた。

……が。治らない。治らない。なぜ??

ジョギング再開により一発で好転に向かう

首が痛い、イヤだなあ、と思いながら過ごしていたある日。

そろそろ暖かくなってきたので、ジョギングを再開した(書いていなかったが、1〜2月は寒さでジョギングを中止していた)。

すると!

たった1回20分くらいのジョギングで、突然、肩こり&首こりが好転しだしたのだ。

さすがに「その場で痛みが皆無に!」なんて魔法みたいなことは起きなかったが、明らかに軽減。

走り終えると、首と肩が軽い。首を回すときの痛みがラクになっていく。

翌日以降もジョギングする度に痛みが外れていって、今はほぼない。

自分では気づいていなかったが、ジョギングは非常にコリに効いていたようだ。

全身を上下にリズミカルに動かし続けるので、自然とコリがほぐれていくのだろう。

走っている間中、腕を前後に振り続ける動きも良いに違いない。

またひとつ、走るモチベーションが加わった(=肩こり首こりの解消)。

昔は整体に通い詰めて、たくさんのお金と時間を使った。今になって思えば、根本的解決には全然ならなかったと実感している。

通えば通うほど、体が整体に依存してしまって、それナシにはいられなくなる(間が空くとまた痛くなって慌てて駆け込む繰り返し)。

今は、リラクゼーションを目的としてマッサージに行くことはあるけれど、整体は全然行っていない。

そういえば、整体通いの日々の頃に出会った整体師の人が、

  • 「普通に運動していれば整体なんて来る必要ないんですよ」

と言っていたことを思い出す。

あの頃は、普通に運動すること自体が面倒で聞き流していたけれど、あれは本当だったんだな。


この記事をシェアする