切らしてわかったシュミテクトコンプリートワンEXはすごい(フルータリアン時代の後遺症のしみる歯すぐ治る)

ここ1年くら、ずっと使っていた歯磨き粉「薬用シュミテクト コンプリートワンEX」。

切らしてわかった。

私の歯はこの歯磨き粉のおかげで、健康になり立っていたらしい。

知覚過敏用の歯磨き粉として有名なシュミテクト

テレビCMの影響もあって、

  • 知覚過敏用の歯磨き粉

といったら一番に浮かぶのはシュミテクトだ。

最初は1種類のみだったと記憶しているが、年々シリーズが増えて、何種類か使った。

最終的に私が気に入ったのは、「コンプリートワンEX」というタイプ。

[医薬部外品]薬用シュミテクト コンプリートワンEX 高濃度フッ素配合 <1450ppm> 知覚過敏予防 歯磨き粉 90g

「コンプリート」という名の通り、ホワイトニングも歯がしみるのを防ぐのも歯周病も……と「全部入り」。

薬用シュミテクト コンプリートワンEX

シュミテクトシリーズの歯磨き粉は、現在8種類あるようだ。

  1. 歯周病ケア
  2. ホワイトニングEX
  3. フレッシュ&グリーン
  4. デイリーケア
  5. コンプリートワンEX
  6. トゥルーホワイト
  7. PROエナメル マルチケアEX
  8. PROエナメル やさしくホワイトニング エナメルケア

いっぱいあり過ぎて、どれが良いかわからないので「全部入り」でいいや、という気持ちになる。

急に歯がしみる!冷たいものを食べるのがツラい

先日、急に歯がしみだした。

冷たいものを食べるのがツラい

それで、

  • 「あ〜。。シミュテクトって本当にすごいんだ」

と思った。

歯がしみ出す2週間?くらい前から、もう少しで歯磨き粉がなくなりそうだった。

なくなりそうで、でも絞れば出てくるから、チビチビ使っていた。

必然的に、使用量が減っていた。

最後のほうは、もうほとんどなくなって、家にあった他の歯磨き粉を使ったりしていた。

すぐ買いにいけば良かったのだけれど、タイミングがなくて。

フルータリアン生活している頃にしみまくる歯になってしまった私の歯

過去に、いろいろな食生活をするなかで、

  • 「フルータリアン」

の食生活をしていた時期がある。

ローフードやナチュラルハイジーンの世界に大いに影響を受けていた頃だ。

フルータリアンとは「果物だけ」しか食べない食生活を実践する人のこと。

分類としては、ベジタリアン・ヴィーガンの最も厳しい菜食で、果実や木の実しか食べない。

思想としては、根っこのある植物を食べると絶やしてしまうから、植物の中でも「木などになって落ちる果実」しか食べない。

フルータリアンの食生活で最も大きな問題だったのは、

  • 歯が溶ける(酸蝕歯)

ということ。

ナッツ類はともかく、果物には酸が多いから、上の歯の歯茎と歯の間あたりがどんどん浸食されて、歯がしみやすくなった。

見た目にも薄くエナメル質が削れてしまい、下の象牙質が透けて、黄ばんできた。

それから10年以上たって、今ではずいぶん回復しているが、油断すると「歯がしみやすい」のは残っている。

あるときは歯列矯正の影響もあったのか、食事中に突然、頭をガツーン!!!とぶん殴られて火花が散ったようなキーーーーーンという痛みが歯を直撃。

またあのような思いをするのが恐ろしく、シミュテクトをせっせと使うようになった。

シミュテクトのコーティングがなくなれば元に戻る

今では「歯がしみる」というトラブルに見舞われることもなくなって、すっかり私の歯は良くなったのかと思っていた。

いやいや、しかし。

  • シュミテクトによってコーティングされていただけだった

という事実に気づいてしまった。

使うのをやめれば、またしみるようになるのだ。

これじゃあ一生シミュテクトから離れられないが、どの道、歯磨き粉は何かしら毎日使うものなので、まあいいか。

シュミテクト再開当日から楽になった

新しいシュミテクトを買ってきて、また使い出すと、その当日から知覚過敏はぐっと楽になった。

数日使った頃には、すっかり元どおり。

やっぱりシュミテクトってすごいと思った出来事だった。


この記事をシェアする