手の指の腹(手のひら側)に突然ほくろが出てきてびっくりした話

ふと見たら、手の指(腹側)に、以前はなかったほくろが、急に出てきていた。

先に結論からいうと、ほくろに見える「血豆」だったので、まったく問題はなかった。その経緯。

指に出てきたほくろ

待合室で待っているときに、ふと手を見たら、小さな黒いゴミがついていた。

▼ イメージ図

指をこすって取ろうとしたら、取れない。

  • 「えっ、これってほくろなの?」

急に嫌な気持ちになる。だって、ほくろって急にできるのはよくないって聞く。
手の指とか、足の指とかは、それもよくないって聞く。

※私は顔のほくろを除去した経験があるので、ほくろについてはいろいろ調べた時期がある。

その場でいろいろ検索する

その場でいろいろ検索した。

皮膚の悪性腫瘍(皮膚がん)【品川区 あおよこ皮膚科クリニック】
新しくできたほくろについて – 東京逓信病院
公益社団法人 鳥取県医師会「【15)皮膚 等】  4)ホクロ」

ほかにもいろいろ見た。

急にできる、大きくなる、形がいびつ」→ よくない可能性あり、と理解した。

3ヶ月前にはなくて形はいびつと言われればいびつな…ような…

受診するにも、「いつから」できたのか、特定したい。

スマホの写真をたどると、たまたま、3ヶ月前に自分の指が写り込んでいる写真が発見された。

拡大してジーッと見たが、ほくろはない。

というか、指の先にこんなゴミ?みたいなものがついていたら気になるだろうから、この数日に出てきたような気がする。

形はいびつと言われればいびつな気もする……。

不安をそのままにしておきたくなく、近所の皮膚科のホームページを見るが、予約がとれず。

不安に思っていたら次の日に取れた。血豆だった

不安でネット検索しまくっているときに、同じく指にできたほくろに悩み、結論「血豆」チームの人のブログにヒット。

その写真を見て、

  • 「私もこの方に似ているかも……!(血豆だったら、いいなあ)」

と希望を募らせていた。

(ここにリンクしたいが、その方のブログに再びたどり着けない…
病院で診察を受けたら「血豆ですよ」といわれた、というお話だった。
掲載されていた写真が私のほくろもどきにそっくりだった)

結果、私も血豆であり、“翌日”にかさぶたが取れるようにペロッと取れた。よかった。

ほかのほくろも写真撮影しておいた

短い期間だったが、ヒヤリとした出来事だった。

この機会に、ほかに保有しているほくろの写真も撮っておいた。

今回、たまたま「数ヶ月前の手のひらの写真」があったことで比較でき、役立ったからだ。

「以前より大きくなる」「形が変わる」など、変化があったら受診したほうがよいらしいが、いつも見慣れているモノの変化に気づくのは大変。

写真があれば、明確に比較ができる。

RECOMMEND 同じカテゴリ内の前後記事