仕事のやる気が出ないときのサプリ 集中力・能率アップ

どうしようもなくだるくて、重くて、仕事も掃除も料理も家事も何もしたくないときに、「コレを飲むと動ける」というサプリを見つけてからは、人生が楽になった。

スポンサーリンク

本当に心底やる気が出ない時期が定期的にやってくる

どういう理由かはわからないけれど、

  • とにかく、やる気が出ない…
  • なーんにもやりたくない
  • 眠い
  • 重い
  • 動きたくない

という時期が、定期的にやってくる。

寝て暮らせるなら良いけれど、

  • 仕事
  • 家事(掃除、洗濯、etc.)
  • 最低限の生活(食事、お風呂、etc.)

を、しなければならない。

経緯ははしょるが、いろいろ苦しんだ結果、いくつかの

  • 「私にとって、飲むとやる気が出て動けるサプリ」

を発見した。

やる気が出て動けるようになる私的スマートドラック系サプリ

仕事が一気に片づく「L-チロシン」

L-チロシン 500mg 120カプセル ナウフーズ (海外直送品)

チロシンは、やる気の正体である「ドーパミン」の前駆体。

つまり、

  • チロシン = ドーパミンのもととなる物質

チロシンが減ると、ドーパミンも減る。すると、当然やる気はなくなる。

チロシンを飲むと、ダイレクトに「やる気」を上昇させてくれるのが実感できる。

プラシーボだろうとは思うが、私の場合、チロシンのサプリメントを飲んで、30分後にギラギラとやる気がみなぎってくる。

何日も、

  • 「やらなきゃな〜」
  • 「でもめんどくさい〜」

と思いながら手を付けられなかった仕事・雑用・用事を、一気に片づけることができる。

チロシンに出会う前に、いくつかのスマートドラッグ系サプリを試しているけれど、一番効果を体感できたのは、チロシンだと思う。

眠気が吹っ飛ぶ「亜鉛」

ディアナチュラ 亜鉛 60粒 (60日分)
コレさえあれば、朝に強い人に(ディアナチュラ 亜鉛 60粒 (60日分)
  • 「明日は、朝から起きて、キビキビ動かないといけないぞ!」

なんてときには、この亜鉛を規定量より多めの2錠飲んで寝る。

  • 「本当は今日やらなきゃいけないことがあるけど、もう今日は眠いから寝て、明日の朝、早起きしよう」

なんてタイミングにも最適。

私の場合、亜鉛を飲んで寝ると、寝起きがバッキバキに良くなる。

目覚ましに起こされる前に、

  • ピッ!!

と目覚めて、やるべきことを、ざくざくとこなすことができる。

掃除したくなる「エゾウコギ」

オリヒロ エゾウコギ 粒100g
部屋が汚くなってきたと思ったらコレ(オリヒロ エゾウコギ 粒100g

エゾウコギは、ネット上で“スマートドラッグ”として、よく話題にあがっている。

アダプトゲン効果」というストレスや疲労に総合的にアプローチするサプリ。メンタル面の底上げを図ってくれる。

別名は「エレウテロ(シベリアンジンセン)」。海外製のサプリメントの場合、エレウテロという名称で販売されている。

私の場合、エゾウコギ(=エレウテロ)を飲むと、なぜか細かいところまで徹底的に掃除したい気分になる。

お疲れモードで、部屋の片付けがままならず、家の中が荒れてしまったときにおすすめのサプリ。

ただし、私の場合は飲みすぎると、ささいなことにも神経が触って、イライラしやすくなる気がした。

そうならない程度に、程よい量を飲むのがコツかもしれない。

キレッキレになる「ナイアシン」

ナイアシン(ビタミンB3)[海外直送品]
自分とは相性が良いサプリ
ナイアシン(ビタミンB3)

ナイアシンを毎日飲んでいると、ドーーーンとやる気を失って停滞するような事態に、そもそも、ならない。

ナイアシンを飲んでいることで、

  • キレッキレ

で仕事がはかどるのは、なんともありがたいこと。

栄養療法の分野では、うつ病などの治療にも使われる成分。意欲への効果があることにも納得できる。

ただ、ナイアシンは少し飲み方が難しい。詳しくは下記の記事へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク