エスプリーク ムラになりにくい スタンプ状スポンジが手が汚れないからおすすめ

日焼け止め、化粧下地、ファンデーション……、メイクが終わると手がベタベタ。

洗っても洗っても落ちない。タオルにファンデの色が付く。

そんな悩みが、「スタンプ状スポンジ」で一挙に解決した。

スポンサーリンク

ここ数年で増えたスタンプ状スポンジや雪だるま状スポンジ

ここ数年で、リキッドファンデーションやクリームファンデーションと一緒に使う、一見変わった形状のスポンジが増えた。

これが、

  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • ファンデーション

などを、ムラなく、手早く、キレイに塗るのにぴったり。

しかも、

  • 手が汚れない

というメリットが、うれしい。

朝のメイク後、手がベタベタ汚れるのはうっとうしい

忙しい朝、化粧のあとに、手がベタベタと汚れるのは、うっとうしいもの。

手を洗っても、普通のハンドソープでは落ちない。

  • 台所用洗剤で洗う
  • クレンジング料で洗う
  • クレンジングシートで拭く

など方法はあるが、手荒れの原因になりかねない。慌ただしい朝の時間帯には、少しでも手間を減らしたい。

そこで、前述のスポンジたちが活躍する。

日焼け止めも化粧下地もファンデーションもスポンジ塗り

日焼け止めも化粧下地もファンデーションも、直接、手で肌にのばすことはしない。

すべて、スポンジを使っている。

普通の四角いタイプのパフを含めて、何種類かのスポンジを持っている。

その中、断トツに使いやすいのが、エスプリークのファンデーションの付属品である、「エスプリーク ムラになりにくい スタンプ状スポンジ」。

これさえあれば、あらゆるベースメークが、楽チンかつ、キレイに仕上がる。

その上、手はまったく汚れない。

デメリットは洗いづらさ

普通のパフに比較して、立体的で奥行きがあり「洗うのが大変」というデメリットはある。

奥に染み込んだファンデーションまで押し洗いで洗い出すのは至難の業。洗剤を使えば、すすぎ残しなくすすげているのかどうか、気を遣う。

私は「使い捨て」と割り切って、汚れたら新しいものを購入している。これで、とても快適な毎日。

スポンサーリンク
スポンサーリンク