ロングヘアでようやくちゃんとしたヘアブラシを購入した話

「ちゃんとした」「高級な」ヘアブラシって、使ってこなかったのだが、ひょんなことからデビューして、衝撃を受けた。

きっかけはサロンにあった高級ヘアブラシ

私は、今まで、ちゃんとしたヘアブラシを使ってこなかった。

  • つげ櫛
  • ドライヤーのブラシ

のふたつで、事足りていたからだ。

特に、つげ櫛は、

  • プラスチックのブラシからつげ櫛に替えるだけで髪がキレイに!!

なんて主張する人もいるくらいなので、特に現行の体制に問題意識を持ったことがなかった。

サロンにあったヘアブラシが最高の使い心地

ところが、最近通い出したマッサージサロンのヘアブラシが、最高の使い心地だったのだ。

マッサージが終わった後に、髪の毛を整えるためにドレッサーが用意されている。そこへ見た目からして高級な感じの“ちゃんとしたヘアブラシ”があったのだ。

それを拝借して髪の毛をまとめたところ、一瞬にして、

  • ん……!?

と衝撃が走った。というのも、

  1. 気持ちイイ
  2. 髪の毛サラサラ
  3. まとめ髪はかどりすぎ

の、3拍子そろった使い心地だったからだ。

リサーチした結果、1300円のヘアブラシを購入

帰宅して、数千円〜1万円くらいのヘアブラシをいろいろとリサーチ。

Amazonレビューや@cosme口コミなどを読み込んで、比較検討した結果、結論からいうと1,300円の「クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020」を購入。

クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020
  • 「高級ヘアブラシを買うぞ!!」

と意気込んでいたのに1,300円に落ち着いて、少々拍子抜け。ただ、この選択は、とっても◎だった。

本当は、最初に目を付けたのはアヴェダ(AVEDA)の「パドルブラシ」だった。

【アヴェダ】パドルブラシ
美容マニアの間で定評がある

このブラシは、美容好きの間ではよく絶賛されている。アットコスメの口コミも非常に高評価。

@cosme

ただ、Amazonの商品詳細ページでレビューを読んでいたら、

  • 「届いた商品が、偽物だった」

という声が複数あった(こちら)。

私はヘアブラシがすぐ欲しくて、Amazonで入手しようとしていた。購入して偽物だったら痛いので、とりあえずアヴェダは選択肢から外れた。

他のすぐ入手できて評価が高いブラシを探した結果「クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020」に落ち着いたのだった。

結果、定価が3,000円のアヴェダよりも半額くらい安い買い物になった。

ちゃんとしたヘアブラシは、いい!!

“ちゃんとしたヘアブラシ”が届いて、すぐにとかしてみた。

  • 「いいーーーー!!」

私の、

  1. 長い
  2. 細い
  3. 絡みやすい

というやっかいな髪を、ざっくざっくと、サラサラまっすぐロングヘアに整えてくれる。

今までつげ櫛を使ってやっていたまとめ髪も、ヘアブラシでやると、なんて簡単なの!

そして、シャンプーの前と後に、このブラシでブラッシングすると、仕上がりがサラッサラストレート美髪すぎる。

なんで今まで、ヘアブラシを我慢して、つげ櫛使ってたんだろう…と思ってしまうほど。

もちろん、つげ櫛も好きだけれど、これからはケースバイケースで使い分けていくつもり。

もっと良いのが欲しくなったら、アヴェダ(AVEDA)の直営店でパドルブラシを購入しようと思う。

私が使っているヘアブラシはこちら

2017/11/14追記

その後、4ヶ月ほど使ったところで、残念ながら壊れてしまった。結局、アヴェダは購入せず、他のブラシを購入。詳しくは下記記事参照。


この記事をシェアする