リテーナー洗浄剤の代用は部分入れ歯用の洗浄剤でもOK

歯列矯正が終わった後に装着するリテーナー。

専用のリテーナー洗浄剤ではなく、入れ歯用の洗浄剤を使ってみたところ、安いし落ちるし、こちらの方が良いかもしれない。

あまり選択肢がなく、割高なリテーナー洗浄剤

リテーナー洗浄剤というと、主に選択肢は3つしかない。下記の記事で、3つのリテーナーの比較をしている。

私がこの中で最も気に入っていたポリデントは、48錠で約800円。

ちょっと割高感があるし、身近なドラッグストアには売っていなくて、Amazonで購入するしかない。

今すぐに欲しいときには、ちょっと不便。

代用として、ドラッグストアで「金具にやさしい」という入れ歯用洗浄剤を発見

もっと良いリテーナー洗浄剤はないかな?と思いながら、近所のドラッグストアをうろうろ。

  • ポリデントの入れ歯用洗浄剤は、昔は「リテーナーにも」とパッケージに記載されていた

という情報を見掛けたので、各種入れ歯用洗浄剤を手に取って、箱をチェック。

「リテーナーに」と明記されている洗浄剤はなかったものの、「金具にやさしい」と表記されている、「部分入れ歯用」の洗浄剤を発見。

小林製薬のパーシャルデント 部分入れ歯用 洗浄剤 ミントの香 108錠
左下に「金具にやさしい」と明記されている(小林製薬のパーシャルデント 部分入れ歯用 洗浄剤 ミントの香 108錠

これなら、リテーナーにも使えるはず。マウスピース型のリテーナーの場合はわからないが、私が使っている金具タイプのリテーナーなら、素材としては部分入れ歯と同じはずだ。

しかも、こちらは108錠で約500円(1錠あたり4.6円)。48錠で約800円(1錠あたり16.6円)のリテーナー専用洗浄剤と比較すると、4分の1近いお得感。

実際に1箱使い切ったところ、まったく問題なし

試しに購入して、1箱使い切ったのだけれど、まったく問題なかった。というか、こちらの方が良いかもしれない。

前回の記事で紹介した、ポリデントのリテーナー用洗浄剤はとても優秀だった。そのレベルに達するくらいの良さ。落ちが悪かった「リテーナークリーン ViVa」と比較すれば、格段に良い。

このパーシャルデント部分入れ歯用洗浄剤を使っている間に、リテーナーに汚れが付いてしまったことは1度もなく、きれいな状態をキープできている。

ニオイが気になると思ったこともなかった。リテーナーが傷んだこともなかった。

なので、今後は、このパーシャルデント部分入れ歯用をリピートしていこうと思う。

追記:歯科医のブログにて記載発見

歯科医のブログにて、「部分入れ歯ならOK」「総入れ歯用はNG」という情報を発見。やはり部分用入れ歯の洗浄剤なら、リテーナー洗浄剤として代用OKのようだ。

誤って総入れ歯用を購入しないように注意を。以下引用。

お手入れとして、リテーナーブライトやリテーナーシャインなど専用の洗浄剤を用いると良いのですが、一般的な薬局では売っていません。

代用できるものとして入れ歯洗浄剤があげられます。素材は入れ歯とほぼ同じだからです。

ただ、入れ歯洗浄剤を用いる場合、必ず注意する必要があるのが、「部分入れ歯用」洗浄剤を用いるということです。

矯正装置には必ずと言っていいほど金具がついていますが、「総入れ歯用」洗浄剤だとその金具が腐食して脆くなってしまうのです。
横浜駅西口 徒歩4分 「横浜フォルテ矯正歯科」院長ブログ


この記事をシェアする